衣類乾燥機を処分したいあなたに知って欲しい3つの処分方法!

洗濯した衣類を素早く乾かすのにとっても便利な衣類乾燥機。
自宅で使用している方も多いですよね。 
長い間使ってきた衣類乾燥機。「そろそろ新しい物に買い変えたい」と思っていませんか? 
もし衣類乾燥機の買い変え・廃棄を検討しているなら、不用になった乾燥機の正しい処分方法を知っておく必要があります。
衣類乾燥機は家電リサイクル法の対象になっているため、自治体の粗大ごみに出しても回収して貰うことはできません。
衣類乾燥機の正しい処分方法。どのような方法があるか知りたいと思いませんか? 
そこで本日は衣類乾燥機の処分方法を3つご紹介します。
不用になった衣類乾燥機の処分にお困りの方は是非参考にしてください。

処分方法その1:販売店に引き取って貰う

衣類乾燥機を新しい物に買い変える場合

長い間使ってきた衣類乾燥機を買い変えるのであれば、新しい衣類乾燥機を購入したお店で古い物を回収して貰うことが出来ます。
衣類乾燥機を購入する時にリサイクル料金と回収手数料を払い、量販店に回収して貰いましょう。

衣類乾燥機を廃棄する場合

その乾燥機を購入したお店を覚えているなら、そのお店に回収を依頼することが出来ます。
そのお店が指定する方法でリサイクル料金と回収料金を納め、処分して貰いましょう。

購入した時のレシートや領収書を用意して置くとスムーズに話を進めるために役立ちますよ。

処分方法その2:リサイクルショップに売る

あなたの不用になった衣類乾燥機。まだ使えそうですか?
もしそうならリサイクルショップに持ち込んでみましょう。
程度が良い物なら買取って貰える可能性があります。 
不要になった衣類乾燥機をリサイクルショップに持って行く場合は、出来るだけきれいに掃除をし、取扱説明書や付属品をそろえて持って行きましょう。
これは高く買い取って貰うためのポイントです。

処分方法その3:不用品回収業者を利用する

不用品回収業者を利用して衣類乾燥機を処分することも出来ます。 
不用品回収業者は回収と買取りの両方を行なっている場合が多いので、乾燥機が使えても使えなくても回収してくれます。
リサイクル料金と回収手数料を業者に支払って回収して貰いましょう。 
まだ使える衣類乾燥機を買い取って貰った場合、回収料を買取り料で相殺してくれる業者もありますよ。 
「不用品回収業者を利用するとトラブルになるかもしれない」と思う人もいるようです。
確かに不用品回収業者によるトラブルが発生していることも事実としてあります。
利用の際は、信頼できる業者かどうか事前にホームページ等でチェックしてから依頼するようにしましょう。

いかがでしたか?
この記事では衣類乾燥機を処分するために役立つ3つの方法をご紹介しました。

  • 処分方法その1:販売店に引き取って貰う
  • 処分方法その2:リサイクルショップに売る
  • 処分方法その3:不用品回収業者を利用する

衣類乾燥機はこれら3つの方法で処分することが出来ます。
衣類乾燥機の処分にお困りの方は是非参考にしてみてください。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから