桜川市の粗大ゴミどうする?自治体回収や業者に依頼する方法教えます!

茨城県の桜川市に引っ越してきたばかりで「粗大ゴミのルールがよくわからない」とお困りですか? 粗大ゴミのルールは自治体によって異なるので注意する必要があります。今まで住んでいた地域のルールや方法とは違えば戸惑ってしまうこともあるでしょう。

そこで、桜川市のゴミ出しルールも含め、粗大ゴミの処分方法や自治体以外で処分する方法、便利な不用品回収業者に依頼する方法やメリットなどをご紹介します。

  1. 桜川市で粗大ゴミを出すときのルールとは?
  2. 桜川市における粗大ゴミの出し方
  3. 桜川市で自治体以外に粗大ゴミを出す方法
  4. 桜川市の不用品回収業者の紹介
  5. 粗大ゴミの処分でお困りならクリーンレスキューへ!
  6. 桜川市の粗大ゴミに関するよくある質問

この記事を読めば、桜川市における粗大ゴミ処分に関するお悩みや疑問が解決できるでしょう。ぜひお役立てください。

1.桜川市で粗大ゴミを出すときのルールとは?

桜川市で粗大ゴミを出すときのために、ルールや注意点などをご紹介しましょう。

1-1.桜川市におけるゴミの分類ルール

桜川市では、ゴミは可燃ゴミ・不燃ゴミ・資源ゴミ(リサイクル)・粗大ゴミに分類しています。可燃ゴミは週2回・不燃ゴミと資源ゴミは月1回の回収で、可燃・不燃ゴミともに「桜川市指定の専用袋」で出さなければなりません。また、地域によって収集日の曜日は異なります。詳細は桜川市のホームページにある「ゴミ収集日程について」の関連ファイル(PDF)をごらんください。また、こちらの「家庭ゴミの収集について」も参考にしましょう。

1-2.桜川市で粗大ゴミに分類されるものは?

桜川市の公式ホームページによると、粗大ゴミに分類されるものの詳細は明記されていません。基本的に、ほかの地域でも粗大ゴミに分類される布団・家具・自転車・家電(家電リサイクル法対象4品目を除く小型家電)などは粗大ゴミの対象となるでしょう。また、「桜川市指定の可燃・不燃ゴミ袋に入らない大きさのもの」は「粗大ゴミとして収集日に出す」ことになっています。

1-3.桜川市でリサイクル家電や小型家電を捨てるとき

ほかの地域と同様に、桜川市でリサイクル家電や小型家電を捨てるときには、以下のようなルールがあります。

1-3-1.家電リサイクル法に基づいた「家電4品目」を捨てる場合

家電リサイクル法に基づいた「家電4品目」である、以下の家電は粗大ゴミとして捨てることはできません

  • エアコン(室内機・室外機)
  • テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)
  • 冷蔵庫、冷凍庫
  • 洗濯機、衣類乾燥機

上記の家電に関しては、リサイクル料金と運搬費を払い、家電販売店に依頼する必要があります。詳しくは、桜川市のホームページにある「家電リサイクル法対象品目の出し方」をごらんください。

1-3-2.小型家電のリサイクル対象品目はピックアップ回収

桜川市では、粗大ゴミを回収する際に、小型家電リサイクル対象品目を「ピックアップ回収(※)」しています。回収した小型家電は、リサイクル施設で資源を取り出し、メーカーが再活用し、小売店で新しい製品となりリサイクルされるのです。対象となるのは電気や電池で動く家電製品になります。詳しくは、こちらの「小型家電リサイクル収集のお知らせ」をごらんください。

※ピックアップ回収:小型家電を「粗大ゴミ」と一緒に回収し、その中から行政の職員がリサイクル可能な小型家電をピックアップして回収する方法

1-4.自治体で回収していないゴミとは

桜川市では、家電リサイクル法に基づく「家電4品目」以外にも、以下のゴミは収集できません。

  • 桜川市が指定しているゴミ袋以外の袋に入れたゴミ
  • 分別をしていないゴミ
  • 家庭ゴミではなく事業者が排出したゴミ
  • 産業廃棄物に相当するゴミ

また、バイク・農耕機・コンクリート片・ガスボンベ・消火器・タイル・石こうボード・瓦・ブロックなども回収していません。販売店や専門の処理業者などに依頼する必要があります。詳しくは、こちらの「収拾できないゴミ」をごらんください。

2.桜川市における粗大ゴミの出し方

桜川市で粗大ゴミを出すときの方法や収集日などをご紹介しましょう。

2-1.桜川市の粗大ゴミ収集日は年に2回

桜川市では、粗大ゴミ収集は年に2回だけなのでご注意ください。いつ収集するか日程などは、決まりしだい各世帯に「お知らせ 家庭粗大ゴミの処分について」というチラシを配布しています。粗大ゴミを排出したい人は、収集期間中に「岩瀬じん芥処理場」に持ち込みしてください。料金は無料です。

2-2.粗大ゴミの処分を急いでいるときは持ち込みで

引っ越しなどで、早く粗大ゴミを処分したいというときは、自分で持ち込みする方法があります。料金は10kgあたり100円です。粗大ゴミ搬入先は、筑西市「筑西広域 環境センター」になります。

  • 住所:筑西市下川島658
  • 電話番号:0296-33-3755
  • 受付日:月曜日~金曜日、毎月第1日曜日
  • 受付時間:午前8時30分~午前11時45分、午後1時~午後4時30分

3.桜川市で自治体以外に粗大ゴミを出す方法

桜川市の自治体による粗大ゴミ収集は年に2回なので、収集期間に出せなかった場合、次の機会まで待たなくてはなりません。そこで、自治体回収以外に粗大ゴミを処分する方法をご紹介しましょう。

3-1.リサイクルショップに売る

まだ使用できるものや未使用のものなどは、リサイクルショップに売る方法があります。近所にリサイクルショップがある場合は、持ち込みをして査定をしてもらいましょう。お店によってはブランド物や洋服など売れそうな品物を一緒に持ち込むと査定金額がアップする可能性もあります。ただし、基本的にはあまり高い金額では売れることはないと思っていたほうがいいでしょう。

3-2.インターネットのオークションやフリマアプリで売る

インターネットのオークションやフリマアプリで売る方法もあります。まだ使用できるもの・状態のいいもの・未使用のものなどは売れる可能性も大きいでしょう。ただし、写真を撮影して説明書を添えて出品しなければならない、購入者に製品を送る際、自分で丁寧にこん包しなければならないなど手間がかかります。

3-3.不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に粗大ゴミの回収を依頼する方法もあります。業者の場合は、いつでも自分の都合のいいときに自宅まで出向いて回収作業を行ってくれるのがメリットです。回収費用はかかりますが、急な引っ越し・大掃除・断捨離・遺品整理などの際に便利でしょう。また、買取も同時に行っている業者であれば、買取金額で回収費用を相殺することも可能です。

4.桜川市の不用品回収業者の紹介

桜川市を「回収担当エリア」としている不用品回収業者をいくつかご紹介しましょう。

4-1.便利屋

住所:栃木県栃木市沼40-32和田町

栃木・福島・茨城・群馬・埼玉・東京・千葉のエリアで、不用品や粗大ゴミの回収、遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、生活代行業務など、幅広く行っている業者です。屋根修理やリフォームも行っています。

4-2.環境ランド

住所:茨城県結城郡八千代町東蕗田748-40

東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・新潟を対象に不用品や粗大ゴミの回収・遺品整理・オフィスの片付けなどを行っている業者です。24時間365日対応を行っています。

4-3.Reeサイクル

住所:埼玉県入間郡三芳町北永井119-7

東京・埼玉・神奈川・山梨・茨城・千葉・群馬・栃木の不用品回収・遺品整理を行っている業者です。ラインによる無料簡単見積もりサービスを行っています。

5.粗大ゴミの処分でお困りならクリーンレスキューへ!

桜川市にお住まいで、粗大ゴミや不用品の処分にお困りの方におすすめなのがクリーンレスキューです。どのような業者なのか仕事の内容や特徴・メリット・申し込み方法などをご紹介しましょう。

5-1.不用品や粗大ゴミを格安で回収処分するクリーンレスキュー

クリーンレスキューは、不用品の回収・処分、粗大ゴミの処分、遺品整理、不用品の買取を行っている専門業者です。以下の特徴があります。

5-1-1.年間4万件以上の実績がある

クリーンレスキューは、創業40年以上、不用品や粗大ゴミなどの回収や買取を行っている会社です。経験豊富なスタッフが作業を行うので安心して仕事を依頼できます。

5-1-2.大量の粗大ゴミや不用品も格安パックならお得

クリーンレスキューでは、回収した粗大ゴミや不用品をリユース・リサイクルしているため、処分費用を抑えています。その分、回収費用をほかの業者よりも低価格にすることができるのです。

5-1-3.即日や夜間の回収にも対応可能

クリーンレスキューは、即日や夜間の回収も対応可能です。「今日中に粗大ゴミを処分したい」「昼間は仕事で立ち会いができないから夜に回収してほしい」など、お客さまのニーズに応えた作業を行っています。

5-1-4.女性の作業スタッフだけの作業も可能

1人暮らしの女性や高齢者の方などの中には、「知らない男性スタッフが家に来るのは不安」という方も少なくありません。クリーンレスキューでは、女性だけのスタッフで回収作業を行う「レディーズパック」もあるので安心して利用できます。こちらの「当社の強み」もごらんください。

5-2.クリーンレスキューの申し込み方法や費用など

クリーンレスキューの申し込み方法や費用などをご紹介しましょう。

5-2-1.回収の申し込みの流れ

回収の申し込みの流れは以下のようになります。

  1. 電話かフォームでお問い合わせ
  2. 回収の方法・日程・回収可能な品目ほか疑問や要望など、実際に現場で作業を行っているスタッフがご説明
  3. スタッフが粗大ゴミや不用品の確認をしてから見積書を提出
  4. 金額に納得いただければ回収日・時間を決め、お客さまの自宅に伺う
  5. 回収作業後にお支払い

詳しくは、こちらの「お申し込みまでの流れ」をごらんください。

5-2-2.回収費用の例

クリーンレスキューでは、単品の回収はもちろんのこと、お得な「軽トラック詰め放題パック」や「2tトラック詰め放題パック」などがあります。詳細は、こちらの「料金案内」をごらんください。

5-3.桜川市ならではのクリーンレスキューを利用するメリット

桜川市で、クリーンレスキューに粗大ゴミや不用品の回収を依頼するメリットにはどのようなことがあるのでしょうか。

5-3-1.自分の都合に合わせて粗大ゴミや不用品の処分ができる

クリーンレスキューは、利用者の都合がいい日時に、いつでも粗大ゴミや不用品の回収を行っています。けれども、桜川市では、粗大ゴミの収集は年に2回しか行われません。そのため、収集時期を逃してしまったり、その時期以外に急に引っ越しをしなければならなくなったりすると粗大ゴミの処分に困ってしまいます。クリーンレスキューは処分したいときにすぐ利用できるのがメリットです。

5-3-2.小さな不用品もまとめて処分できる

クリーンレスキューは、大きな家具や家電だけではなく、小さな家電や日用品など不用品もまとめて回収します。一方、桜川市では、市指定のゴミ袋に入らないものは「粗大ゴミ」になるため、袋に入らなかった不用品を、年2回の粗大ゴミ収集日まで保管しておかなければなりません。クリーンレスキューなら、不用品の大きさに関係なく、依頼者の希望する日時に合わせて回収しています。

5-3-3.粗大ゴミを家の外まで運んだり回収場所に持ち込んだりする必要がない

タンスやソファなどの大きな粗大ゴミは、家の外まで運ぶのも、車に積み込んで回収場所まで運ぶのも人手がないとできないですよね。桜川市の場合、年2回の粗大ゴミ収集の回収料金は無料ですが、収集日以外は処理場まで自分で持ち込みをしなければなりません。そのため、人手や車の手配をする必要があります。クリーンレスキューは、自宅までスタッフがきて搬出・回収・運搬などすべて行ってくれるので安心です。

6.桜川市の粗大ゴミに関するよくある質問

桜川市の粗大ゴミ回収に関するよくある質問をご紹介しましょう。

Q.桜川市では粗大ゴミ回収料金は無料なのでしょうか?
A.年に2回の粗大ゴミ収集は、事前申し込みが不要で料金も無料です。収集期間以外に、筑西市「筑西広域 環境センター」に自分で持ち込みをする場合は、10kgあたり100円の料金がかかります。

Q.桜川市では粗大ゴミを環境センターに持ち込む場合、軽トラックの貸し出しなどをしてくれるのでしょうか。
A.車の貸し出しなどのサービスは行っていないので、レンタカーなどを手配してください。

Q.キッチン家電などの小さいものは不燃ゴミで出してもいいですか?
A.桜川市では「市指定の不燃ゴミ袋に入らないもの」は粗大ゴミとして出してもらうことになっています。袋に入るか入らないか微妙なサイズで判断に迷う場合は、市の生活環境課に電話・ファックス・問い合わせフォームなどでお問い合わせください。

Q.大きい不燃ゴミは、分解してゴミ袋に入れれば不燃ゴミの日に捨ててもいいですか?
A.分解しても、元の大きさが粗大ゴミサイズのものは不燃ゴミでは処分できません。分解せずに粗大ゴミとして収集日に出してください。

Q.クリーンレスキューに粗大ゴミや不用品の処分を依頼する際、仕分けなどはしなくてもいいですか?
A.クリーンレスキューでは、面倒な分別作業や搬出作業など、すべてスタッフが行います。安心してご依頼ください。

まとめ

桜川市のように、年に2回しか粗大ゴミの収集がない地域は、急な引っ越しや遺品整理などで、すぐに粗大ゴミや不用品をまとめて処分したいとき困りますよね。また、桜川市の場合は、粗大ゴミを車に積んで収集場まで運ばなければなりません。積み下ろしする人手や車の手配も必要です。もし、桜川市で粗大ゴミや不用品の処分に困ったときにはクリーンレスキューにご依頼ください。お客さまの都合がいい日時に、格安料金で不用品などをまとめて回収しています。作業はすべてスタッフが行うので人手がないご家庭や1人暮らしの方も安心です。まずはお気軽にご相談ください。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから