ACアダプターを処分する方法とポイントは? 買い取ってもらうコツ

ACアダプターの処分に悩んでいる方が多いのではないでしょうか。不具合が起きていない、正常に使うことができるACアダプターなら、買取に出すこともできます。買い取ってもらうことができれば、処分費用をかけず楽な気持ちで手放すことができるでしょう。本記事では、ACアダプターの処分方法・買い取ってもらうポイントを解説します。

  1. ACアダプターを処分する前に確認すべきこと
  2. ACアダプターの処分方法
  3. ACアダプターを買い取ってもらう方法
  4. ACアダプターの処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、ACアダプターの処分方法と買い取ってもらうコツが分かります。処分に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

1.ACアダプターを処分する前に確認すべきこと

まずは、ACアダプターを処分する前に確認してほしいことがあります。ACアダプターの特徴や中古市場における需要を知ることも、上手に処分するポイントですよ。

1-1.ACアダプターは電子製品の周辺機器

電源が必要な電化製品(デバイス)に使われる電子機器のことをACアダプターといいます。コンセントから供給される電源を交流から直流に変換したり、電圧を変えたりするために必要なものです。ACアダプターを使用することで、本体機器の電源の熱を下げたりノイズの影響を最小限にしたりすることができます。電子製品の利用が一般的になりつつある現代では、周辺機器の中でも需要が高い商品といえるでしょう。

1-2.ACアダプターは小型家電リサイクルの対象品目

小型家電には、レアメタル等の貴重な資源が含まれています。ACアダプターは小型家電に分類されるため、小型家電リサイクル法に基づいて処分ルールを決めている自治体の場合は、家庭ゴミとして処分できません。公共施設や家電量販店などに設置されている小型家電リサイクルボックスへ投函(とうかん)することで無料回収ができます。自治体が設置しているか、処分方法をホームページまたは窓口で確認してください。投函できないサイズの場合は、自治体に相談するといいでしょう。

1-3.中古市場における需要は高め!?

パソコンの周辺機器やパーツとして使用するACアダプターは、中古市場でも需要が高く、状態や種類によっては高く買い取られることもあります。そのため、不要になったACアダプターをそのままゴミとして捨てるのは非常にもったいないことです。まずは、状態を確認し、再利用できるかどうかチェックしましょう。問題がなければ、リサイクルショップやPCショップなどに売るという選択肢も加えてみてください。買い取ってもらうことができれば、処分費用をかけずに手放すことができます。

2.ACアダプターの処分方法

それでは、ACアダプターの具体的な処分方法とそれぞれのメリット・デメリットを解説します。

2-1.お得に処分できる自治体回収

自治体回収を利用する場合は、小型家電リサイクル法に基づいているか否かを確認する必要があります。使用済小型電子機器の回収を行っていない自治体の場合は、金属ゴミまたは不燃ゴミで処分できる場合が多いでしょう。念のため、ホームページまたは窓口などでゴミの分類と処分方法を確認してくださいね。基本的に、自治体による回収は無料です。処分費用がかからないので最もお得な方法といえますが、回収日が決まっているデメリットがあります。すぐに処分したい場合、回収日まで待たなければなりません。

2-2.メーカーによる回収は行っていない

PCリサイクル法によって、パソコン本体はメーカーによる回収が義務づけられていますが、ACアダプターなどの周辺機器は回収を行っていません。ACアダプターの交換・回収プログラムがお知らせされているのは、使用された材料の劣化などで発煙・発火の危険性があるものに限ります。要らなくなったACアダプターの回収を行っているわけではないので注意してくださいね。回収してもらえるか自分で確認したい方は、製造メーカーのお客様サポートセンターに尋ねるといいでしょう。

2-3.ほかに不用品がある場合は不用品回収業者へ

大量の不用品がある・ACアダプター以外にも処分したいものがある場合は、まとめて処分できる不用品回収業者がおすすめです。即日対応可能な業者なら、連絡すればすぐに駆けつけてくれるでしょう。大量の不用品で運搬が困難でも出張回収を利用すれば安心です。ただし、中には、回収したものを不法投棄したり、追加費用を請求したりする悪質な業者も存在しているので、慎重に信用できる業者を選びましょう。

2-4.業者選びのポイントをチェックしよう!

優良業者と悪質業者を見極めるためには、押さえておきたいポイントに注目しながら複数の業者を比較することが重要です。ぜひチェックしてほしい業者選びのポイントは以下のとおりとなります。

  • スタッフの対応が丁寧でスピーディー
  • 古物商または産業廃棄物収集運搬の許可を取得している
  • 回収・買取実績がある
  • 即日対応が可能
  • 無料査定・無料見積もり・無料相談を受けつけている
  • どんな相談にも丁寧に受け答えしてくれる
  • 口コミ・評判がいい

特に、古物商または産業廃棄物収集運搬の許可を取得していない業者は要注意です。悪徳業者の可能性が高いので、安易に依頼しないほうがいいでしょう。また、「要らないものはありませんか?」「売りたいものがあれば買い取ります」など、押し買い業者にも注意してください。押し買い業者は安く買い取ったり、不法投棄をしたりする傾向があります。

3.ACアダプターを買い取ってもらう方法

それでは、ACアダプターを買い取ってもらうためにはどのような方法とポイントがあるのでしょうか。買取前に押さえておきたい内容をまとめて解説します。

3-1.買取が期待できるか否かは状態で決まる

基本的に、買い取ってもらえるACアダプターの特徴は、使用できる状態のものです。壊れていたり不具合が起きたりしているものは買い取ってもらえません。未使用品・開封されていないACアダプターは、ほとんどの業者で買い取ってもらうことができます。まだ使用していないものがあれば、開封せずにそのまま査定に出してください。また、東芝やNECなど有名メーカーのACアダプターほど、売れる可能性が高くなりますよ。

3-2.急ぎの場合はリサイクルショップへ

ACアダプターをとにかく売りたい・処分費用をかけたくないという方は、近場のリサイクルショップに査定を依頼してください。リサイクルショップでは、状態がよければ買い取ってもらえる可能性があります。パソコン周辺機器や家電製品・家具・おもちゃ・楽器など幅広い商品を扱っていることもあり、査定がほかの業者よりもやさしめです。査定がやさしくなる分だけ、買取額も安くなるので高価買取は期待しないほうがいいでしょう。

3-3.買取サービスを行っている不用品回収業者へ依頼する

買取と回収を同時に利用したい方は、買取サービスを行っている回収業者を利用してください。たとえば、不用品回収と買取を積極的に行っているクリーンレスキューは、年間4万件以上もの回収実績を持っており、24時間対応が可能です。忙しい方でも時間が空いているときにご連絡いただければ、すぐに回収・買取を行います。費用が気になる方は、ホームページのフォームまたは電話にて気軽にお問い合わせください。

3-4.主な買取方法は3つ

主な買取方法は、宅配・持ち込み・出張の3つです。自分のペースで買取を進めたい方は宅配、大量の不用品がある場合は出張、すぐに現金化したい方は持ち込みなど、それぞれ自分の都合に合わせて方法を選択するといいでしょう。ただし、気をつけておきたいのは宅配買取の際の送料です。送料が自己負担になる業者もあり、高額な金額を請求する悪質業者も存在しています。後悔しないためにも、事前に送料の有無を確認しておきましょう。

3-5.自分でネットオークションやフリマサイトに出品する

納得できる値段で売りたい方は、ネットオークションやフリマサイトを利用して自分で出品するのも方法の1つです。ネットオークションやフリマサイトは、自分で出品額を決めることができます。しかし、ACアダプターは家電量販店やコンビニでも気軽に購入できるものなので、落札額はほかの周辺機器よりも低くなるでしょう。また、買い手がついたとしても送料がかかるため、プラマイゼロになってしまうこともあります。その点のデメリットを踏まえた上で、ネットオークションとフリマサイトを利用してください。

3-6.高く売りたいならセットとして売る

できるだけ、ACアダプターを高く売りたいなら、周辺機器をいくつかセットにして売ることをおすすめします。ACアダプター1点を売却するよりも、何点かまとめて売却したほうが相場よりも高値で売れることがあるのです。ほかにも処分したい周辺機器があれば、まとめて売るか、パソコン専門店に売却しましょう。パソコン専門店は周辺機器に詳しいので、最適な金額で買い取ってくれる可能性があります。

4.ACアダプターの処分に関してよくある質問

ACアダプターの処分に関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.事業で使用したACアダプターを処分する際の注意点は?
A.会社や企業で使用したACアダプターは、産業廃棄物の扱いになるので家庭ゴミとして処分できません。謝ってゴミ捨て場に持っていってしまうと、不法投棄とみなされ罰金が科せられることになります。事業で使用したACアダプターは、産業廃棄物収集運搬許可を取得している業者に回収を依頼してください。

Q.キャリアショップ等で回収してくれるのか?
A.携帯電話やスマートフォンを購入したときに付属されたACアダプターなら、キャリアで無料回収を行っています。キャリアによって回収は異なりますが、店舗に行けば回収ボックスが置かれているのでそこに投函するだけでOKです。ドコモの場合は、ブランド・メーカー問わずに回収を行っています。古い携帯電話やスマートフォンを買い換える際は、一緒に要らなくなったACアダプターも処分しましょう。

Q.ACアダプターはいくらぐらいで売れるのか?
A.販売価格がそれほど高くないので、買取額は数十〜数百円になるケースがほとんどです。再販売できない状態でも、買取を行っているところはありますが、その場合は1kg当たり40円前後が目安となります。ただし、人気がある製品やセットで売ると数千円になる可能性もあるでしょう。逆に、買取額がつかないACアダプターは以下のとおりです。

  • 通電しない電圧不安定な商品
  • ケーブルが切断・補修・改造してある
  • ケーブルにねじれがある
  • 取れない・濃い黄ばみ・汚れがある
  • パッケージシールが破れている
  • コネクタ形状が特殊で販売が見込めない

Q.高価買取が期待できるACアダプターとは?
A.最近発売されたばかりの最新式のACアダプターは、相場よりも高く売れる傾向があります。また、コンパクトサイズで気軽に持ち運びができ、すぐにスマートフォン等が充電できるパワー性に優れているタイプも高価買取が期待できるでしょう。機器を自動認識して出力するタイプに人気が集まっており、相場よりも高値になりやすいのです。人気の機種や機能がついている種類ほど高く売れるでしょう。

Q.無料回収業者は利用しないほうがいいのか?
A.「無料と言っていたのに後で費用を請求された」「回収後に不法投棄されていた」など、無料回収業者とのトラブルが相次いでいます。トラブルを避けるため、なるべく安易に依頼しないほうがいいでしょう。無料回収業者をどうしても利用したい場合は、なぜ無料で回収できるのか理由に注目してください。理由がきちんと記載されている業者なら安心できますが、詳しく記載されていない業者は悪徳業者の可能性があります。

まとめ

いかがでしたか? ACアダプターは、パソコン関連の周辺機器としてよく使われるアイテムです。広く流通しているパソコンには必要なものだからこそ、中古品でも売れる可能性があります。買取不可のACアダプターは、自治体回収または不用品回収業者を利用してください。事業で使用したものは産業廃棄物の扱いとなるため、産業廃棄物収集運搬許可を取得している業者に回収を依頼しましょう。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから