那珂市の粗大ゴミの捨て方とは? 不用品回収業者の依頼方法など

粗大ゴミの処分方法は、自治体によって異なります。茨城県那珂市の場合は、どのようなルールになっているのでしょうか? 「時間がないからゴミ捨て場に持って行こう」「普通のゴミと一緒に処分すればいい」と思い処分すれば、不法投棄などトラブルになるおそれがあります。問題を起こさずに処分するためには、その土地の粗大ゴミの出し方を知ることが大切なのです。そこで、本記事では、那珂市での粗大ゴミの出し方・自治体以外の方法・不用品回収業者について説明します。

  1. 那珂市での粗大ゴミの出し方について
  2. 那珂市の自治体以外のゴミの出し方について
  3. 不用品回収業者について
  4. 那珂市の不用品回収業者の紹介
  5. 「クリーンレスキュー」の紹介・魅力について
  6. 那珂市の粗大ゴミの処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、那珂市の粗大ゴミの正しい捨て方が分かります。ゴミを捨てたい方や悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

1.那珂市での粗大ゴミの出し方について

那珂市で粗大ゴミを出す場合、どのようなルールがあるのでしょうか。ここでは、ゴミの分別方法・粗大ゴミの出し方など必要な内容を説明します。

1-1.那珂市のゴミの分別方法

那珂市の場合は、指定ゴミ袋(黄緑色と黄色)に氏名を記入して使用します。可燃ゴミは1世帯1回5袋までの搬出と決まっているのです。燃えるゴミ、カン類・ペットボトル、ビン類・紙類、有害ゴミ・発泡スチロール・粗大ゴミと、それぞれ捨て方・出し方が定められています。たとえば、金属類・空きカンなどのカン類は、直接コンテナに入れて出さなければなりません。ペットボトルは、キャップとラベルをはずして水洗いをしてから、黄色の指定袋に入れて出します。詳細は、こちらに記載されているのでぜひチェックしてくださいね。

1-2.粗大ゴミとは

那珂市が指定している粗大ゴミは、「おおむね一辺の長さが30cmを超えるもので、一般家庭から搬出される大型ゴミ」です。たとえば、ガステーブルなどの台所用品、机・イス・タンスなどの家具類、ステレオ・電子レンジなどの家電製品、ギターなどの楽器があります。ふとん・カーペットはひもでしばり、石油ストーブの燃料は必ず抜かなければなりません。また、ベッドを捨てる際は、スプリングの部分と布類を切り離せば、粗大ゴミとして出せるようになります。

1-3.粗大ゴミの出し方

粗大ゴミの出し方は、直接環境センターに持ち込むか、地区の指定場所へ持っていく方法となります。環境センターへ持ち込む場合は、受付時間が日曜日・祝日をのぞく月~土曜日と決まっているので注意してください。地区の指定場所へ持って行く場合は、自分たちで運ぶ必要があります。収集当日の朝8時までに、決められた集積所へ運びましょう。
また、粗大ゴミの大きさや品目で処分費用が異なるため、事前にホームページなどで確認することをおすすめします。
粗大ゴミが大量にある場合は、直接持ち込んだり、指定場所に運んだりするのが大変でしょう。那珂市に相談すれば、市の許可を受けた収集運搬許可業者が処理してくれます。業者は自宅に直接やってきてくれるので、運搬の必要がありません。

1-4.回収できないもの

那珂市が回収できないものは以下のとおりです。

  • 分別していない場合
  • 指定外の袋を使用している場合
  • 搬出者名が未記入の場合
  • 可燃ゴミの搬出袋数が6袋以上の場合
  • ゴミステーション以外に搬出した場合
  • 店舗・事業所などから搬出された場合
  • 産業廃棄物
  • 薬品・塗料
  • 消火器
  • 農業用廃プラスチック
  • 建築廃材
  • カーバッテリー
  • エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機などの家電リサイクル対象品目

上記のものを処分する場合は、回収業者に依頼する方法があります。家電リサイクル対象品目は、メーカーによる回収が義務づけられているため、自治体で処分できません。詳細は、「一般財団法人 家電製品協会 家電リサイクル券センター」のホームページをチェックしてください。

1-5.注意点

どのゴミに分別すべきか分からないときは、自己判断はせず、自治体に相談してから捨てるようにしましょう。正しく分別していないゴミは回収されませんので、事前にホームページまたは電話での確認が必要です。

2.那珂市の自治体以外のゴミの出し方について

自治体以外の処分方法としては、リサイクル・リセール、回収業者への依頼、ネットオークションがあります。それぞれの特徴とメリット・デメリットをチェックしておきましょう。

2-1.リサイクル・リセール

家具・家電など、まだ使える状態のものならリサイクル・リセールできる可能性があります。近くにリサイクルショップ・買取専門店があれば、査定を依頼するとよいでしょう。買い取りを利用することで、処分費用の節約につながります。また、家電類にはレアメタルなどの貴重な資源が含まれているため、再販売できないものでも部品にしてリサイクルできるでしょう。

2-2.回収業者への依頼

買い取り不可なものや、大量の不用品がある場合は、回収業者への依頼をおすすめします。回収業者に依頼すれば、直接家にやってきてくれるので手間と時間がかかりません。また、業者の中には、回収だけでなく買い取りを行っているところもあります。買い取り・回収が同時に利用できれば、一気に処分できるでしょう。

2-3.ネットオークション

ネットオークションは、自分で出品額を設定して売りに出すことができます。買い手が見つかれば、すぐに処分できるでしょう。しかし、「商品を送ったのに入金されない」など、落札者との間でトラブルが起きる可能性もあります。

2-4.注意点

処分したい品物の状態や不用品の量などをきちんと把握して、その状況に適した方法で処分することがポイントです。すべての不用品が買い取り対象になるわけではありませんので注意してください。リセールを利用する場合は、正常に稼働できるか、目立つ傷・汚れがついていないか、発売月日などが査定ポイントとなります。

3.不用品回収業者について

スムーズに処分するためにも、不用品回収業者のポイントを押さえておきましょう。

3-1.依頼をすすめる場合

自治体で回収してもらえない・不用品が大量にある・自分で処分する時間がないという方は、業者への依頼をおすすめします。不用品回収業者の主な回収方法は、出張回収・持ち込み回収・宅配回収の3つです。大量の不用品がある場合は、出張回収を利用するなど、その場の状況に合った方法が選択できるでしょう。

3-2.トラブルについて

「見積書に記載されていない追加料金を請求された」「回収後、不法投棄されていた」など、不用品回収業者とのトラブルが多発しています。少しでも不安要素や疑問点がある場合は、依頼しないほうがよいでしょう。特に、トラックで回収を行っている業者は注意が必要です。無料回収可能と発言していたのにもかかわらず、トラックに積んだ瞬間、お金を要求する傾向があります。

3-3.業者の選び方

どの業者に依頼すべきか悩むときは、ポイントを踏まえた上で複数の業者を比較するとよいでしょう。押さえておきたい業者選びのポイントは、以下のとおりです。

  • 丁寧でスピーディーな対応か
  • 回収方法が選択できるか
  • 無料見積もり・無料相談を行っているか
  • 回収・買い取りを行っているか
  • 不用品回収・処分の実績があるか
  • 産業廃棄物収集運搬許可を取得しているか

4.那珂市の不用品回収業者の紹介

那珂市の不用品回収業者をいくつか紹介します。

4-1.不用品回収ホープ茨城

茨城を中心に不用品回収・粗大ゴミの処分を行っている業者です。不用品回収だけでなく、買い取りやハウスクリーニング・引っ越し・遺品整理などのサービスを行っています。海外経由で再販売したり、国内市場でリサイクルしたりと、独自のルートで回収した不用品のリサイクルを行っているのが特徴です。

  • 住所:栃木県宇都宮市川田町783-5

4-2.ヨロズワークの便利屋

大量の不用品にも対応可能、大型ゴミ・粗大ゴミの引き取りを行っている全国展開の業者です。全国に展開しつつも、地域密着型のサービスを行っています。LINEの友達登録やFacebookなどのSNSを利用して、気軽に見積もりが依頼可能です。

  • 本社所在地:北海道札幌市中央区南一条西16-1-323号 春野ビル3F

4-3.茨城片付け110番

不用品回収からゴミ屋敷整理・遺品整理を中心に行っている業者です。一軒家・アパート・マンション・ゴミ屋敷の片付けが依頼できます。回収品目が少ない場合は、少量回収プランも用意されているので安心です。また、予約による土日祝日の回収、夜間の回収・買い取りにも対応しています。

  • 本社所在地:岡山市北区田中143-118

4-4.リサイクルショップKOKI水戸

不用品回収・リサイクル・引っ越しサービスなどを行っている業者です。法人向け不用品回収サービスも実施しているため、会社から出た不用品の回収が依頼できます。また、買い取りサービスも行っているので、不用品の中でも使えるもの・壊れていないものがあれば買い取ってもらえる可能性があるでしょう。

  • 住所:茨城県水戸市谷田町466

5.「クリーンレスキュー」の紹介・魅力について

クリーンレスキュー」は、茨城県ナンバー1の実績をもつ不用品・粗大ゴミ回収業者です。創業40年で、年間1万件以上の回収・買い取りを行っています。回収したものは、スタッフがユース・リサイクル・指定廃棄に分類し、依頼者に還元しているので他社よりも格安の引き取りが可能です。さらに、女性スタッフが回収作業を行う「レディースパック」も用意しているので、女性でも気軽にご利用いただけます。高価買い取り・格安回収キャンペーンも実施中なので、ぜひ1度、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

6.那珂市の粗大ゴミの処分に関してよくある質問

那珂市の粗大ゴミの処分に関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.粗大ゴミにかかる料金が知りたい
A.環境センターに持ち込む場合、90kg以内のものは300円かかります。90kg以上になると、10kgにつき150円プラスされる仕組みです。よって、100kg以内は450円、110kg以内は600円、120kgは750円かかることになるでしょう。

Q.事業系のゴミを処分する際の注意点とは?
A.基本的に、事業系のゴミは自治体で処分できない決まりになっています。法律で「自らの責任において適正に処理すること」が義務づけられているのです。環境センターへ自己搬入するか、市の許可を受けた収集運搬許可業者に依頼してください。

Q.パソコンの処分はどうすべきか?
A.パソコンは法律で、メーカーなどが回収・リサイクルすることになりました。そのため、自治体で処分することができません。PCリサイクルマークがついているパソコンは、メーカーに連絡をして回収してもらいましょう。PCリサイクルマークがついていないパソコンは、「一般社団法人 パソコン3R推進協会」で有償回収してもらえます。

Q.問い合わせ先が知りたい
A.那珂市のゴミに関して疑問がある場合は、市役所に問い合わせてください。燃えるゴミに関しては「那珂市役所市民生活部環境課」、そのほかのゴミに関しては「大宮地方環境整備組合環境センター」に相談しましょう。

Q.買い取ってもらえるものとは?
A.正常に稼働できるものであれば、ほとんどのリサイクルショップで買い取ってもらえるでしょう。ただし、目立つ傷や汚れがついている・発売年月日から経過しているものなどは、買い取り不可になる可能性があります。特に、家電類は発売年月日から3~5年以内のものが買い取り対象になるでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 那珂市の粗大ゴミは、環境センターへ直接持ち込むか、地区の指定場所へ持って行く方法で処分できます。処分する際は、大きさや重量などによって料金が異なるので注意が必要です。また、不用品が大量にある場合は、市の許可を取得した不用品回収業者に依頼したほうがよいでしょう。直接、自宅に引き取りにきてくれるため、運搬の必要がありません。手間と時間をかけることなく、スムーズに処分できるでしょう。不用品の中に使えるものがあれば、買い取りを利用するのも方法の1つです。できれば、回収と買い取りが同時に利用できる業者への依頼をおすすめします。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから