笠間市の粗大ゴミルールとは? 不用品回収業者を活用して処分しよう

自治体の粗大ゴミは、事前の申請手続きや分別などが難しく感じられ、捨てるのをためらってしまうことがあります。各自治体でルールが違うため、引越しで地域が変わってしまった方は、戸惑うことが多いものです。粗大ゴミは、大型家具・プリンターといったパソコン周辺機器・生活雑貨など、多岐に亘(わた)るのが特徴でしょう。粗大ゴミとして出すことができるものと、燃えるゴミ・燃えないゴミになるものもあり、分別でつまずくことも多いものです。
今回は笠間市の粗大ゴミについて詳しくご紹介します。

  1. 笠間市での粗大ゴミの出し方について
  2. 自治体以外でのゴミの出し方について
  3. 笠間市で不用品の回収を行う業者の紹介
  4. クリーンレスキューの紹介
  5. 笠間市の粗大ゴミや不用品回収でよくある質問
  6. まとめ

この記事を読むことで、粗大ゴミの捨て方で迷うことがなくなります。笠間市にお住まいの方は必見です。正しく捨てることができるよう、ぜひご一読ください。

1.笠間市での粗大ゴミの出し方について

笠間市のゴミの分別ルールや粗大ゴミについて、詳しく解説します。

1-1.笠間市のゴミ分別の仕方について

笠間市のゴミは、可燃ゴミ・不燃ゴミ・資源ゴミ・粗大ゴミに分別されます。ほかには、パソコン・小型家電・廃食油に分類されるものもあり、きちんと分別して廃棄することが大切です。

1-2.粗大ゴミとは?

笠間市が定める品目により、粗大ゴミに該当するかどうかが決まります。品目に関する詳細は、地域環境保全課(0296-77-1101 内線126または127)に確認してください。家電製品・自転車・カーペット・タンスなどの家具・寝具などは、粗大ゴミとして回収が可能です。大きさは2つに区分され、3辺合計の長さが3メーターに満たないものは小サイズ、3メーターを超えるものは大サイズに分けられます。

1-3.粗大ゴミの出し方

笠間市の粗大ゴミは、2つの出し方があります。ゴミ処分場のへの持ち込みと、戸別収集です。笠間地区の方はエコフロンティアかさまに、友部・岩間地区の方は笠間・水戸環境組合に自分で運搬し、ゴミの重さに応じて処分費用を支払い、回収してもらいます。戸別収集は、品目ごとに処分費用が発生し、自治体へ粗大ゴミの事前申請が必要です。エコフロンティアかさまに持ち込みの場合、以下の料金が加算されます。

  • 50kgまで 無料
  • 50kg以上 10kgあたり81円

笠間・水戸環境組合に持ち込みの場合は、以下の料金が必要です。ゴミには、可燃ゴミ・不燃ゴミ・粗大ゴミが含まれます。

  • 資源ゴミ 無料
  • ゴミだけ捨てる場合及びゴミ・資源ゴミの同時処分 100kg以下 無料、100kgを超えた場合は10kgあたり150円

上記は、個人で粗大ゴミの持ち込みをする場合の料金です。戸別収集では、小サイズで1点あたり500円、大サイズで1点あたり1,000円の手数料が発生します。

1-4.回収できないものについて

笠間市では、家電リサイクル法の対象品目であるエアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・衣類乾燥機の回収ができません。 販売店などを介し、メーカーの引き取りを依頼しましょう。家電リサイクル法対象品目の引き取りに際し、郵便局でリサイクル券の購入と収集運搬費用の支払いが必要です。引き渡しは、自分で指定廃棄場所に持ち込むか、一般廃棄物収集運搬許可を持った業者に引き取りを依頼します。自分で運搬する場合は、収集運搬費用の支払いは必要ありません。家電リサイクル法対象品目の廃棄方法は、笠間市のホームページを参照してください。

1-5.笠間市で粗大ゴミを出すときの注意点

戸別収集を希望する場合、笠間市役所の環境保全課または各支所の地域課で、窓口申請が必要となります。申請時は、印鑑を持参してください。また、粗大ゴミの廃棄日は、笠間市より指定されます。指定された日の朝8時までに出してください。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから