【高萩市】粗大ゴミ処分方法・不用品回収業者や買い取り等、お得な捨て方ご紹介

地域・自治体によって、ゴミ出しルールや分類方法が異なります。引っ越して新しい地域でのゴミ出し方法が複雑で戸惑ったり、大掃除や断捨離などでたくさんゴミを捨てる際に困ったりした方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、茨城県高萩市(たかはぎし)のゴミ分別や粗大ゴミ・不用品の処分方法をご紹介します。

  1. 高萩市での粗大ゴミの出し方について
  2. 高萩市での自治体以外のゴミ出し方法について
  3. 高萩市の不用品回収業者紹介
  4. クリーンレスキューのご紹介
  5. よくある質問

テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンなど、家電リサイクル法対象家電の処分方法や、家にいたまま粗大ゴミを楽に処分する方法などもご紹介します。ぜひ最後まで読んでみてください。

1.高萩市での粗大ゴミの出し方について

1-1.高萩市のゴミの分別方法

高萩市のゴミ分別は以下のとおりとなっています。

  • 可燃ゴミ
  • 不燃ゴミ
  • 粗大ゴミ(小)
  • 粗大ゴミ(中)(大)
  • 有害ゴミ
  • 再生資源

高萩市では、粗大ゴミが(小)(中)(大)に分かれているのが特徴です。それぞれの品目や処分方法については、次項より詳しくご紹介します。

1-2.高萩市の粗大ゴミとは?

高萩市の粗大ゴミについて代表的な品目と特徴をご説明します。

1-2-1.粗大ゴミ(小)に該当する代表的な品目

  • 小型家電
  • 時計
  • カメラ
  • 電卓
  • まくら・座布団

など、粗大ゴミ専用袋(45L)に入るものが粗大ゴミ(小)として取り扱われます。

1-2-2.粗大ゴミ(中)(大)に該当する代表的な品目

  • タンス・テーブル・イス
  • ベッド・学習机
  • ストーブ・扇風機
  • 自転車・鏡台
  • ふとん・マットレス

など

粗大ゴミ(大)は、幅・奥行き・高さの合計が3m以上のものです。粗大ゴミ(中)は合計3m以内で、粗大ゴミ専用袋45(L)に入らないものが該当します。

1-3.粗大ゴミの出し方

1-3-1.粗大ゴミ(小)の出し方

粗大ゴミ(小)を捨てるためには、粗大ゴミ専用袋が必要です。3枚900円で販売されています。決められた収集日の朝8時までに出してください。収集日は月1回となります。また、袋に入れば何点入れてもOKです。

1-3-2.粗大ゴミ(中)(大)の出し方

粗大ゴミ(中)(大)を捨てるには、リサイクルセンター(0293-23-6886)へ事前申し込みが必要となります。粗大ゴミの個数・品目・大きさ・住所氏名・電話番号を伝えると、収集日を教えてくれるでしょう。指定された枚数の粗大ゴミ処理券を購入し、粗大ゴミに貼(は)って収集日に家の前(集合住宅の場合は1階共有部)に出してください。粗大ゴミ(中)なら処理券が1枚(@600円)、粗大ゴミ(大)なら2枚必要となります。処理券は、以下の指定販売店で購入してください。

  • ㈱カンセキ高萩店 高萩市安良川155-1(0293-20-1311)
  • カスミ高萩店 高萩市安良川181(0293-23-2711)
  • マツモトキヨシ 高萩安良川店 高萩市安良川193(0293-22-5051)
  • イオンリテール㈱ イオン高萩店 高萩市安良川231-1(0293-24-3111)

※2017年11月現在

1-4.回収できないものについて

高萩市にかぎらず、下記の品目は家電リサイクル法対象品目であるため、自治体で回収することができません。

  • テレビ
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・乾燥機
  • エアコン

郵便局や小売店でリサイクル券(1,000~4,000円程度)を購入し、自分で指定の回収所まで持って行く必要があります。自分で運べない場合は別途運搬料金(3,000円程度)を支払わなければなりません。もしくは、回収業者に依頼するという方法があります。「3.高萩市の不用品回収業者紹介」「4.クリーンレスキューのご紹介」をご参照ください。

1-5.注意点

分別方法が分からない場合は、高萩市のゴミ処理ハンドブックで確認しましょう。それでも分からなければ、高萩市の環境衛生課(0293-23-7031)に問い合わせてみてください。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから