北茨城市の粗大ゴミ情報を解説! 便利な不用品回収サービスもご紹介

ゴミの分別や出し方は、自治体ごとに規定が異なるものです。新しい地域に住み始めたときは、特に戸惑うことが多いでしょう。引っ越しに伴う大量のゴミを処分する場合も、分別で頭を抱えることがあります。中でも、粗大ゴミは出すことができる日時が決まっていることもあり、捨てるまでに時間がかかるものです。また、使えるものがあるのに捨てるのは惜しいという気持ちも生まれるでしょう。リサイクルなども視野に入れた処分方法を考えてみてください。
地域差がある粗大ゴミの捨て方ですが、今回は北茨城市の粗大ゴミのルールについてご紹介します。

  1. 北茨城市での粗大ゴミの出し方について
  2. 北茨城市の自治体以外でゴミを出す場合
  3. 北茨城市の不用品回収業者紹介
  4. クリーンレスキューの紹介
  5. 北茨城市の粗大ゴミでよくある質問
  6. まとめ

この記事を読むことで、北茨城市の粗大ゴミについてよく分かり、ゴミの捨て方で迷うことがなくなります。北茨城市にお住まいの方は必見です。

1.北茨城市での粗大ゴミの出し方について

まず、北茨城市の粗大ゴミに関するルールなどをご紹介します。

1-1.北茨城市のゴミ分別方法

北茨城市のゴミは、5つに分別されています。燃えるゴミ・埋め立てゴミ・資源ゴミ・有害ゴミ・粗大ゴミです。埋め立てゴミは、燃えるゴミとして出すことができないゴミで、刃物や割れ物などを含みます。

1-2.粗大ゴミとは?

北茨城市で定める粗大ゴミは、2つのサイズに分けて設定されています。幅・奥行き・高さの合計で計算し、3メートルより小さいものと3メートルより大きいものです。小さいサイズのものは、椅子・一般家電・衣装箱・スポーツ用品・オーディオ機器などが該当します。大きいサイズは、ソファ・食器棚・ダイニングテーブル・カーペット・タンスなどです。

1-3.粗大ゴミの出し方

1-3-1.施設に持ち込み

北茨城市のゴミ処理施設に持ち込んで処分する方法があります。粗大ゴミを1つずつ出すより安値で済むのがメリットです。ただし、運搬は自家用車で行うことになります。

1-3-2.戸別収集

一般的な粗大ゴミの出し方は、戸別収集です。処分したい品目を北茨城市生活環境課清掃センターに申請し、指定排出日に指定廃棄場所へ出します。粗大ゴミの処理にかかる費用は、粗大ゴミ処理券を購入して支払ってください。

1-3-3.大量の場合

粗大ゴミの量が多い場合、1回で収集できません。複数回に分けて申し込みをするか、不用品回収サービスなどを利用して廃棄するようにしましょう。

1-3-4.料金や決まりごとについて

粗大ゴミの料金は、幅・高さ・奥行きの合計に応じて決まります。以下を参考にしてください。

  • 3メートル未満 610円
  • 3メートル以上 1,220円

粗大ゴミとして処理する場合は、事前の申し込みが必要です。また、粗大ゴミを排出する際に、上記の金額に応じた粗大ゴミ処理券を購入し、貼りつけて出してください。

1-4.回収できないものについて

家電リサイクル法指定品目に該当するテレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンは、原則として北茨城市では引き取りができません。PCリサイクル法の対象品目であるパソコンや液晶ディスプレーも、メーカーによる回収となります。ただし、小売店に依頼できない・リサイクルが難しいなど、個人での廃棄ができない場合に限り、北茨城市で引き取りが可能です。リサイクル料金・収集運搬料・ゴミ処理手数料が必要となります。

1-5.粗大ゴミの出し方における注意点

粗大ゴミ処理券の購入は、指定ゴミ袋等販売店で可能です。粗大ゴミの申請をしても、粗大ゴミ処理券を買い忘れてしまうと回収されません。必ず、貼りつけて出しましょう。

2.北茨城市の自治体以外でゴミを出す場合

自治体での処分以外に、リサイクルやリセールといった方法があります。

2-1.リサイクルやリセール

ものの再利用は、ゴミの削減や環境保護を目的に推進されています。リサイクルショップの買い取りや個人売買でのリセールなどを行うことは、不用品を収益に替えることができるのがメリットです。個人売買の場合、ネットオークションやフリマアプリの利用が盛んに行われています。

2-2.回収業者への依頼

前述したように、家電リサイクル法やPCリサイクル法の指定品目は、北茨城市では引き取りができません。また、個人での売買も運搬や配送などの手間があることから、回収業者への依頼が最も簡単な処分方法となるでしょう。回収業者は分別がいらず、さまざまなものを一気に回収できるため、まとめて不用品の処分をしたい場合に便利です。

2-3.自治体以外でゴミを出すときの注意点

リサイクルやリセールの対象となるのは、故障や不具合がないものに限ります。状態が悪いものを売ることはできません。破損や汚損が激しいものは、回収業者を利用して処分するなどの方法を採りましょう。

3.北茨城市の不用品回収業者紹介

茨城県を中心に展開している不用品回収業者をご紹介します。

3-1.ホープ茨城

栃木県が所在地の業者で、北茨城市も営業エリアです。不用品回収のほかに、買い取りやリフォームも手がけています。引っ越しに伴う整理などに便利です。
住所:栃木県宇都宮市市川田町783-5

3-2.茨城を走る☆お助け回収便

運営会社は大阪府ですが、茨城県全域で不用品回収を行う業者です。家具や家電などの回収を依頼できます。
住所:大阪府西区新町1-33-15 マッセ新町プラザ4階

3-3.茨城買取相談所

家電や家具などの家庭ゴミから、オフィス家具なども買い取りを実施する業者です。遺品整理も手がけています。
住所:茨城県水戸市谷田町466

4.クリーンレスキューの紹介

クリーンレスキューは、北茨城市で不用品回収をしている業者です。不用品回収の実績豊富なクリーンレスキューについて解説します。

4-1.安心できるポイント

クリーンレスキューは、年間4万件を超える不用品回収を扱っています。スピーディーかつ丁寧な作業をモットーとしており、安心してご依頼いただけるでしょう。

4-2.即日回収も可能なのが魅力

時間に制約がある方だと、回収日時の調整ができるかが、業者選びにおけるポイントだと思います。クリーンレスキューでは即日対応も可能です。粗大ゴミなどをすぐに処分したいときでも、自分の都合でスケジュールを組めるのも魅力でしょう。

4-3.どこよりもお得な格安パックを用意している

大量の粗大ゴミがあるときは、処分費用や回収料金が高くなるのではないかと、不安に感じるものです。クリーンレスキューでは、格安パックを用意しているため、大量のゴミをお得に回収することができます。

4-4.深夜対応も可能

最大の魅力は、深夜対応も心がけていることです。夜間の回収を希望される方は、お問い合わせフォームよりご相談ください。

5.北茨城市の粗大ゴミでよくある質問

粗大ゴミは正しく捨てなければ、周囲に迷惑をかけてしまうことがあります。分からないことは質問集で解決してください。

Q.北茨城市の分別ルールが分からないときはどうすべきか?
A.自治体に問い合わせをし、分別ルールを確かめてください。インターネットでも閲覧することができます。不明点を解消してから、正しい処分を行いましょう。

Q.リセールやリサイクルで行う場合に、発生しやすいトラブルとは?
個人売買の場合、料金未払いや音信不通になるなどのトラブルが多いのに加え、配送時の破損なども挙げられます。発送時はしっかり梱包(こんぽう)し、破損や故障がないように届けるようにしましょう。

Q.粗大ゴミとして自治体に依頼するより、不用品回収業者に依頼したほうがお得?
A.粗大ゴミは、1点に対しての処分費用が発生します。捨てたいものが多ければ、不用品回収業者のまとめて処分できる、パックプランのほうがお得で安上がりです。

Q.北茨城市の清掃センターに持ち込み、粗大ゴミを処分することはできるのか?
A.北茨城市では、清掃センターに持ち込んで処分することができます。運搬は、ご自身で行ってください。

Q.小型家電回収ボックスとは?
A.スマホ・タブレット・ゲーム機器など、小さな家電をリサイクルするために設置されたボックスです。北茨城市がスーパーなどの協力店に設置を行っています。利用にあたり、処分費用は発生しません。詳しくは、北茨城市の小型家電リサイクルボックスに関するサイトを参照してください。

6.まとめ

いかがでしたか? 北茨城市では、粗大ゴミを2つのサイズに区切って料金設定をしています。ただし、家電リサイクル法やPCリサイクル法の指定品目は、原則として自治体での回収を行っていないため、自分でリサイクル回収を依頼しなければなりません。不用品の処分方法で便利なのは、不用品回収業者の活用です。北茨城市を中心にサービスを行うクリーンレスキューは、リサイクル回収の実績が豊富で、迅速な処理を心がけています。安心して依頼することができるでしょう。不用品処分を検討している方はご連絡ください。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから