トラブルにならないための不用品回収業者の選び方

不用品の処理にはなにかとお金がかかります。だからこそ「無料で不用品を回収してくれる」と宣伝する業者は確かに魅力的です。しかし、中には悪徳業者もいることも事実ですから、業者の選び方には注意しなければいけません。どうすればトラブルを避け、信頼できる不用品回収業者を見つけることができるのでしょうか。そのための知っておくべきポイントをまとめてみました。

  1. 不用品回収業者とのトラブル例
  2. 悪徳業者を見破る3つのポイント
  3. 信頼できる不用品回収業者の選び方

トラブルにならないための不用品回収業者の選び方

1.不用品回収業者とのトラブル例

不用品回収業者とのトラブル例

1-1.無料と言ったのに多額の請求?

不用品回収業者とのトラブル例で最も多いのは金額面でのトラブルです。「回収無料」という魅力的なチラシ文句があっても、すぐに信じてはいけません。実際には、家からの回収は無料で行っても、運搬料やリサイクル料、またその他の手数料を請求してくることがあるからです。ひとたびトラックに積んでしまってからでは後戻りもできずに、言われるがままに多額の費用を支払ったケースもあります。また、「話が違う」と苦情を述べると、キャンセル料を請求してくることもあるのです。

1-2.見積もりの金額とはまったく違う

見積もり金額をきちんと出している業者は通常は信頼できます。しかし、実際には見積もり金額と異なる結果になりトラブルが起こる場合には、依頼する方にも原因があることもあるのです。正確な不用品の情報を伝えていなかったり、業者が家に来てから、伝えていなかった不用品を追加したりするなどはトラブルの原因になります。業者を呼ぶ前に、処分したいモノについてのリストを作っておくようにしましょう。

1-3.不法投棄されていた!

悪徳業者とのトラブル例として、業者が使えるモノだけを回収して、ほかの処理できない不用品は不法投棄をするケースなどもあるようです。このような行動は明らかに犯罪であり、その実際の責任は不法投棄を行なった悪徳業者にあります。しかし、そういった悪徳業者は領収書も書面で出さないことが多く、責任の所在が不明になるならば、結局その不法投棄物の責任は、依頼した本人が負うことにもなりかねないのです。

2.悪徳業者を見破る3つのポイント

悪徳業者を見破る3つのポイント

2-1.「無料」を強調する場合は気をつけよう

通常、不用品は市町村に回収を依頼して廃棄するようになっています。しかし、この手順では所定の費用が必ずかかってしまうのが悩むところです。そんな悩みにつけ込む悪徳業者は「無料」というキーワードを強調してきます。どんな不用品の回収を依頼するかも詳しく聞かずに、ひとまとめに「無料」だと述べる業者には注意が必要です。運搬にも処分にも費用がかかる中、完全に「無料」で不用品を処分する方法は通常はありません。

2-2.見積もりを出さない業者は要注意

もちろん、不用品の中に「リサイクル品」として買い取りをしてもらえるモノがあるのなら、ほかの不用品の処分は「無料」になることもあります。ときには不用品を売った利益を受けられることもあるでしょう。だからこそ、しっかりした情報を聞いて「無料」か「有料」かを伝えてくれる業者を選ぶのは大切なのです。信頼できる業者であれば、依頼者からの情報に基づいてきちんと見積書を発行します。見積書を作るための情報も聞かずに対応しようとする業者には注意してください。

2-3.高圧的な態度に負けてはいけない

悪徳業者はトラブルに慣れており、どのように話を進めれば相手が折れるかをよく知っています。ちょっと強めに話せば多少の金額の問題であればあきらめるだろうと考えているようです。ですから、高圧的な話し方や態度であきらめてしまうことのないようにしましょう。明らかに条件が食い違うなら「消費者センターに通報します」と伝えてください。

3.信頼できる不用品回収業者の選び方

信頼できる不用品回収業者の選び方

3-1.資格のある業者に依頼しよう

不用品の回収を行なう業者は、「一般廃棄物収集運搬許可」といった市町村からの許可を受けている必要があります。依頼する業者が許可を受けている業者であるかどうかは、業者を選ぶ際の重要な確認事項といえるでしょう。そして、悪質業者は実際のところ、無許可業者であるのがほとんどなのです。市町村のホームページなどで許可業者の名称を公開している場合もあるでしょう。もしホームページでそのような情報がなければ、市町村の担当の課に直接電話をして確認することもできます。

3-2.口コミを確認しよう

インターネットの口コミサイトを活用するのもひとつのオススメの方法です。悪徳業者に迷惑をかけられた話などが口コミとして出ていることがよくあります。たとえば、「業者名+口コミ」というキーワードで検索してみてください。信頼できる口コミ情報を得ることができるはずです。同じ口コミサイトで、信頼できる業者に関する口コミ情報なども同時に得ることもできるかもしれません。不用品回収を依頼するタイミングは「引っ越し」であることがほとんどですから、近所で引っ越しを経験した人などから聞くのもよいでしょう。

3-3.見積書を書面でもらおう

悪徳業者ではなくとも、口頭だけで交わした約束ごとだけでは思わぬ誤解が生じかねません。トラブルを望まない信頼できる業者はそのことをよく理解しているので、見積書を書面で手渡すことを習慣づけているはずです。ですから、見積書や領収書の発行をきちんと行っている業者は信頼できることが多いと思ってもよいでしょう。

まとめ

不用品回収業者の選び方についてのまとめ

不用品回収の依頼をするときは、引っ越しのシーズンやリフォームのタイミングなど、なにかと忙しい時期に重なるものです。忙しいときの余分なストレスを避けるためにも、悪徳業者を見破るポイントをおさえておきましょう。

悪徳業者を見破るには、

  • 「無料」を強調する業者に気をつける
  • 見積もりを出さない業者は注意する
  • 高圧的な態度には負けない

などがありました。

また、信頼できる不用品回収業者の選び方としては、

  • 許可業者を選ぶ
  • 口コミを確認する
  • 見積書などをきちんと書面でもらう

などの点があります。

信頼できる業者であれば、不用品の中でもまだ使えるモノはきちんと買い取ってくれることも少なくありません。トラブルを避けるためにもポイントをしっかりおさえた業者選びをしましょう。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから