廃棄はダメ!? 中古カーナビを処分するための楽でお得な方法

ドライブや仕事でかかせないのがカーナビです。ナビアプリも多数開発されているものの、車にはやはりカーナビがいい! という方も多いでしょう。最近では、フルセグテレビ・Bluetooth・声優がアナウンスするなどの多機能なものも増えてきています。古いカーナビから買い換えたいという方や、壊れてしまったので交換したいという方が悩みがちなのが、カーナビの処分方法です。そこで今回は、中古カーナビの処分方法についてご紹介します。

  1. カーナビを捨てるには?廃棄・処分方法について
  2. カーナビの処分方法~自治体回収
  3. カーナビの処分方法~下取り・引取り
  4. カーナビの処分方法~リセールについて
  5. カーナビの処分方法~回収業者に依頼する
  6. 中古カーナビの処分についてよくある質問
  7. まとめ

カーナビを処分・廃棄したい、買取(リセール)やリサイクルに出したいという方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。各処分方法のメリットデメリットや注意点などをご紹介していますので、お得で楽なカーナビ処分の参考になるはずです。

1.カーナビを捨てるには?廃棄・処分方法について

1-1.カーナビ処分のタイミング

以下の二つがカーナビを処分する主なタイミングでしょう。

  • 新しい物に買い換えたい時
  • 故障した時

1-2.カーナビ処分で困ること

1-2-1.何ゴミかがわからない

カーナビは家電の中ではコンパクトな部類ですが、不燃ゴミで捨てていいのか、 粗大ゴミとして捨てなければならないのか、などの悩みがあるでしょう。カーナビのゴミ分類については次項よりご説明します。

1-2-2.残ったデータの削除方法

カーナビには走行履歴や自宅・職場住所などのデータが残るため、そのまま処分するのは危険です。必ずデータをリセットしてから処分しましょう。

1-3.カーナビのリサイクルについて

まだ使えるカーナビの再利用はもちろんのこと、壊れたものであってもリサイクル性は十分にあります。カーナビには電子機器・金属などの再利用可能資源が含まれているためです。カーナビをゴミとして捨てる前に、一度リサイクルを検討しましょう。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから