食洗機って何ゴミなの?必見、食洗機の廃棄・処分方法をご紹介!

毎日の面倒な食器洗いを行ってくれる食洗機は、特に主婦に人気の家電製品です。しかしながら、新製品への乗り換えなどで不要となることもあるでしょう。しかし、食洗器は頻繁に処分が必要となるものではありません。そのため、どのように処分・廃棄すればいいのか分からないという方も多いことでしょう

分からないまま適当に処分すると、二度手間になったり損をしたりしてしまいます。できれば楽でお得に処分したいものですよね。そこで、今回は食洗機を正しく処分・廃棄する方法について中心にご紹介します。

  1. 食洗機の処分について
  2. 粗大ゴミ以外で食洗機を処分する方法
  3. リサイクル業者に頼む際に知っておくべきこと
  4. 食洗機の処分にまつわる質問

これらの記事を読むことで食洗機の処分方法にまつわる基本的なことを知ることができます。おすすめの処分方法や、業者選びのコツなどについてもお話ししているので、ぜひ最後までおつきあいくださいね。

1.食洗機の処分について

1-1.食洗機とは?

食洗機とは、その名のとおり、食器を洗うための機械をさします。家庭用としては、食器洗い乾燥機と呼ばれるタイプの食洗機が主流です。食器を洗浄、すすぎ、乾燥を数十分から1時間ほどかけて行います。いわば、洗濯機の食器バージョンといったところですね。食洗機はシステムキッチンに組み込む『ビルトインタイプ』とキッチンに設置する『卓上タイプ』に分けられます。

1-2.食洗機は何ゴミ?

食洗機は家電製品ですが、家電リサイクル法の対象品目ではありません。そのため、基本的には粗大ゴミの扱いとなります。

1-3.粗大ゴミの出し方について

まずはお住まいの地域の粗大ゴミセンターに連絡しましょう。回収の依頼はインターネットか電話から行うことができます。インターネットの場合は返信に時間がかかるので、おすすめは電話での依頼です。依頼をすると、出す際の注意点や指定場所について教えてもらえます。後は指示どおりに指定の場所へと粗大ゴミを出しましょう。ちなみに、費用については1,000円程度が相場です。食洗機ではなく、食器乾燥機であれば、200~300円程度でしょう。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから