【必読】廃品回収車は危ない!粗大ごみ回収は信頼できる不用品回収へ

粗大ごみの回収やごみ屋敷の整理で便利なのが、不用品回収業者のサービス。自宅まで見積もりに来てもらえ、多品目の回収を請け負う便利さがポイントです。
不用品回収業者は需要が高まるに従って、業者数も年々増えてきています。ところが、近年問題となっているのは、廃品回収業車による被害です。地域で廃品回収車を見かけませんか?
「廃品回収車はトラブルが多いらしい」「粗大ごみをどこで処分すべきか?」という不用品の処分については、いろいろな心配事がありますよね。ごみの種類には、粗大ごみ・家具・古紙などがあり、分別も必要になってくるでしょう。
今回は、不用品回収にまつわるトラブルや正しい業者の選び方についてご紹介します。

  1. 廃品回収車とは?
  2. 廃品回収車のトラブルについて
  3. 不用品処分の注意点
  4. 不用品回収のさまざまな方法
  5. 不用品・廃品回収業者選びのコツ
  6. 不用品回収や廃品回収車でよくある質問
  7. まとめ

廃品回収車を見かけるけれど、利用しても大丈夫なのかなど、素朴な疑問にもお応えします。この記事を読むことで、不用品の処分方法や注意すべきことなども覚えることができるでしょう。粗大ごみの回収やごみ屋敷の掃除を考えている方は、ぜひご一読ください。

1.廃品回収車とは?

そもそも廃品回収車とはどんなものなのか、その実態を知る人は少ないことでしょう。うるさいほどのアナウンスで、騒音による警察騒動に発展する事例もあります。

1-1.廃品回収車ってどんなもの?

「無料でどんなものでも回収します」「壊れていてもかまいません」などの魅力的とも思える、謳(うた)い文句を聞いたことはありませんか?廃品回収車は街中を巡回し、不用品や粗大ごみを回収する車です。トラック1台で、積めるだけ積み込むといったスタイルを取っている業者のことを指します。

1-2.廃品回収車の目的とは?

廃品回収車の目的は、無料としながら高額な処分費用を請求することです。トラックにかかる燃料代や人件費を考えても、無料というのはおかしな話だと思いませんか?
中には、巡回に留(とど)まらず、押し買いのように訪問することもあります。高額な処分費用で儲(もう)け、回収後のリサイクルはいい加減という場合がほとんどです。

1-3.廃品回収車をする業者の実態

すべての廃品回収車が悪質と言い切ることはできません。しかし、トラブルが急増していることも事実です。なぜなら、事業所をかまえず、携帯電話だけで営業している、正体不明な業者であることが挙げられます。
企業として経営しているからには、ごみの回収とリサイクルに関する許可も必要です。廃品回収車の場合、無許可営業しているもぐりの業者が多いでしょう。

1-4.なぜ廃品回収車は増えているのか?

家電リサイクル法や資源有効利用促進法の施行により、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・ PC・タブレットなどが、気軽に粗大ごみとして出すことができなくなりました。ゆえに、自治体の粗大ごみを利用できないのです。捨てにくいごみがあり、自分ではどうにもならず、不用品回収サービスを利用する人が増えています。
そうした弱みにつけ込み、「ごみを無料で回収しますよ」という甘い言葉で、回収のチャンスを狙う悪質な業者です。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから