物があふれるお部屋とサヨナラ! 物を減らしたい人が実践するべきこと

たくさんの物に囲まれて生活している人、とても多いのではないでしょうか。生活しているのだから物が増えてしまうのは仕方がないと思うかもしれませんが、同じように生活をしていても、物が少ないお部屋に住んでいる人もいるはずです。

そういう人とどこが違うのか、考えたことはありますか?生活スタイルによって必要なものは違います。しかし、本当に家にあるもの全て生活に必要不可欠な物なのでしょうか?使っていないまま、ただ置いてあるだけの物はありませんか?

物を減らしたいと思っている人のために、今回は物を減らすメリット、物を減らすコツ、手放す方法や物を増やさない心がけなどをご紹介します。

1.物を減らすメリット

1-1.何がどこにあるかわかるようになる

たくさん物があふれていると、何がどこにあるのかわからなくなります。自分でどこに何があるかわかる!と言い張る人もいますが、実際に細かな場所の位置までは把握できていないはずです。だいたいこの辺りにあるはず…と探しながら物を見つけている人がほとんどではないでしょうか。探していても見つからないからまた買おう、と思って買ったら見つかった、なんてよくあることですよね。

物を減らせば、何がどこにあるのかすぐにわかるようになります。その分物を探す手間がかかりませんので、時間短縮にもなるでしょう。

1-2.部屋がスッキリして居心地がいい

物が減れば、部屋がスッキリしますよね。たくさんの物に囲まれて生活するのに慣れている人でも、物が減って部屋がスッキリすると、気分も晴れやかになります。一度その爽快感を味わってしまうと、たくさんの物に囲まれている生活はイヤになる人も多いです。

やっぱり部屋はスッキリしていたほうが居心地はいいでしょう。リラックスするためにある自分の家、部屋なのですから、不要な物は減らしてスッキリとした爽快感を手に入れたいですね。

1-3.掃除が楽

物がいっぱいあると、一番不便を感じるのは掃除をするときです。掃除をするたびに置いてある物を別の場所に移動させなくてはいけないので、時間がかかります。また、床まで物が置かれていると、スムーズに掃除機をかけることすらできません。

たくさん物がある部屋に住んでいる人は、掃除が手間になってくるので自然と掃除をするのがイヤになって、結局ホコリも汚れも溜まった部屋に住むことになります。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから