カメラを買取に出す方法について~買取方法と注意点を身につけよう~


使わなくなったカメラを売りたいけれど、どこで売ればよいのかわからない人は必見です。
これから中古カメラ・デジタルカメラなどカメラを買取依頼する方法について説明します。
また、どんなカメラが高く売れるのか、買取相場についてもチェックしていきましょう。
要らなくなったからとそのまま処分するのではなく、まだ使えるものはすべて売った方がお得です。
売って得たお金で新しいカメラが買えるでしょう。

目次

  1. カメラを買取依頼する方法について
  2. どのようなカメラが売れるの?
  3. 業者を選ぶ際の注意点

1.カメラを買取依頼する方法について

使わなくなったカメラをどこに買取依頼すればよいのか、いくつか方法をピックアップします。
どこに売ればよいのか悩んでいる人はぜひチェックしてください。
また、買取方法もさまざまあるのでいろいろな選択肢を把握しておくとよいでしょう。

1-1.買取専門店を利用する

カメラの買取を専門的におこなっている買取店がたくさん存在しています。
多彩なジャンルを扱っているお店もありますが、できるだけカメラを専門的に買い取っているお店の方が好ましいです。
なぜならカメラを多く取り扱っているところほど種類やメーカーに詳しいのでより適切な買取価格で取引してくれるからです。
街中を調べてみると駅の近くや商店街などにお店が出ています。
主な買取方法は「店頭買取」となっていますが、ほかにも「宅配買取」や「出張買取」があるので利用してみてはいかがでしょうか。
「宅配買取」は自分で好きなときにカメラをお店に送り、査定してもらう方法です。
「出張買取」は家にお店の査定スタッフが訪れその場で査定をしてくれます。
近くにお店がない人やなかなか家から出られない人にはありがたい方法です。

1-2.リサイクルショップで売る

買取専門店のほかにもリサイクルショップで中古カメラ・デジタルカメラが買取できます。
リサイクルショップは買取専門店よりも買取価格が下がる傾向がみられますが、壊れていなければ何でも買い取ってくれるので安心です。
買取専門店で買い取ってもらえなかったカメラはリサイクルショップで売ってみてはいかがでしょうか。
ただし、リサイクルショップもたくさん存在しているのでどこが1番高く売れるのかしっかり調べておかなければなりません。
できるだけ高く売るためにも複数のお店を比較してください。
比較するとどこがよいサービスなのか、高値がつくのかわかりやすくなるのでオススメです。

1-3.不用品回収業者を利用する

買取専門店やリサイクルショップでもカメラが売れなかった場合、「不用品回収業者」を利用してください。
不用品回収業者では買取を実施しているところもあり、買い取ってもらえないとあきらめていたカメラでももしかしたら売れるかもしれません。
壊れている場合はそのまま不用品回収業者が回収してくれるので安心できます。
不用品回収業者を利用するのもカメラの買取依頼方法のひとつだと覚えておきましょう。

2.どのようなカメラが売れるの?

2-1.カメラのメーカー・種類

カメラにもさまざまな種類があります。
一眼レフ・デジタルカメラ・ビデオカメラ・業務用カメラ・防犯カメラ・監視カメラなどが挙げられますが、基本的に傷がついていない、または壊れていないカメラであれば買い取ってくれるでしょう。
使えないカメラはどこに出しても売れないので気をつけてください。
とくに高く売れる種類としては、一眼レフやデジタルカメラとなっています。
発売された年月日からあまりたっていないモデルほど高く売れる傾向がみられます。
また、カメラのメーカーによっても買取価格が変わってくるので要チェックですね。
代表的なメーカーとしては、オリンパス・カシオ・キヤノン・ニコン・富士フィルム・ソニーなどが挙げられます。
人気のあるメーカーほど高く売れるので自分のカメラのメーカーを把握しておいてください。

2-2.買取相場はどのくらい?

いったいカメラの買取相場はどのくらいになるのか、気になる人も多いのではないのでしょうか。
買取価格はお店によって異なりますが、今どのようなカメラが人気なのか、カメラの状態や種類・メーカー、付属品の有無、機能性を確認したうえで買取価格が決まります。
市場の状況によっても変わってくるため、必ずしもこの値段で売れるとは断言できません。
買取相場について詳しく知りたい人はカメラの市場を常にチェックし、複数のお店の買取実績を確認してください。
自分が売りたいカメラがどのくらいの値段で売れるのか予想ができます。
また、簡単に買取価格を知りたいなら“オンライン査定”を利用するのもひとつの方法です。
オンライン査定とは、売りたいカメラの写真と情報を送付するだけですぐに買取価格がわかるシステムのことで、ホームページ上から気軽にできるのでぜひ試してみてください。

3.業者を選ぶ際の注意点

3-1.口コミや評判をチェックする

カメラ買取専門店、リサイクルショップ、不用品回収業者とさまざまな買取依頼方法がありますが、業者を選ぶ際は必ず口コミや評判をチェックしてください。
最近、悪質な業者が増えてきており、だまされる人が急増しています。
本当は高く売れるはずのカメラを安く買い取り、欲しがっている人に高値で売りつけているのです。
本当に安心して依頼できる業者かどうか口コミや評判をチェックすると確かめやすいのでオススメですよ。
実際に利用した人の感想が記載されているので何よりも大切な情報源になります。
口コミや評判で悪いうわさがなければ安心して利用できるでしょう。
ここはやめておいた方がよい、適当に受け流されたと悪いことが記載されていれば利用しないことが1番です。

3-2.実績のある業者を選ぶ

業者を選ぶ際は“実績の有無”も確認してください。
実績のある業者であればより適切な買取価格を提示し、サービスも非常に充実しています。
今までいろいろなカメラを取り扱ってきたのでカメラを見る目が鍛えられているのです。
また、実績があるということはたくさんのお客様が利用した証にもなります。
業者は利用者が多ければ多いほど繁盛し、ずっとお店を運営し続けられるものです。
実績・経験があり、業者の運営年数が長いほど安心できます。
そして、依頼する前に見積もりについてもしっかり話し合っておくとよいでしょう。
後でトラブルにならないためにも事前の話し合いが大切です。

まとめ

カメラの買取について説明してきましたがいかがでしたでしょうか。
満足できる買取依頼をするためには買取に必要な知識が不可欠です。
知識をきちんと持っておけば悪質業者にだまされることもないので安心してカメラを買取に出せます。
では、最後にもう一度確認していきましょう。

  • 買取専門店に依頼する
  • リサイクルショップで売る
  • 不用品回収業者を利用する
  • 人気のあるメーカー・種類は高く売れる
  • 壊れていないカメラであれば買取OK
  • オンライン査定を利用する
  • カメラの状態や市場をチェックする
  • 口コミや評判をチェックする
  • 実績のある業者を選ぶ

今まで使ってきたカメラを気持ちよく売るためにも本当に信頼できる業者かどうか調べることが大切です。
知人や友人から紹介された業者だとしても自分の目でしっかり確認してくださいね。
希望価格で売るために、カメラの状態をチェックしておくとよいですよ。
汚れがある場合はキレイにしてから買取に出しましょう。ある程度キレイにするだけでも買取価格がだいぶ変わってくるので要チェックです。


不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから