知らなきゃ損!オフィス家具の買取方法について~売れるものはすべて売ろう~

オフィスで使うデスクやファイルワゴン・オフィスチェア・会議テーブル・ロッカー・収納・パーテーションなどさまざまなオフィス家具があります。
オフィスの移転や買い替えなどで要らなくなったオフィスの処分に困っている人は必見です。
オフィス家具の買取方法や買取価格の相場、リサイクル・回収・廃棄にかかる費用など詳しくみていきましょう。

目次

  1. オフィス家具の買取方法
  2. 買取価格の相場
  3. 買取専門店に依頼するメリットと注意点

1.オフィス家具の買取方法

オフィスで使われていた家具を売却するにはどのような方法があるのか、どこに依頼すればよいのか説明します。
もし売れなかった場合の処分方法についても説明しているのでぜひチェックしてくださいね。

1-1.買取専門店に依頼する

オフィス家具の買取を専門的におこなっているお店を利用する方法が1番オススメです。
要らなくなったオフィス家具でまだ使えそうなものであればすべて買い取ってくれるでしょう。
買取価格はお店によって異なりますが、そのまま処分するよりは買い取ってもらった方が効率的です。
売って得たお金は次の事業や新しいオフィス家具の購入にまわせられます。
買取方法はお店によってさまざまですが、主な方法は「店頭買取」「出張買取」の2つがあります。
店頭買取は直接お店にもっていき査定をしてもらい、その場で現金が渡される方法であり、出張買取はオフィスまで家具を回収しにきてくれます。
比較的重たいものが多いので出張買取がオススメですよ。
出張買取を依頼するときはいくつか注意点があるので後ほど説明します。

1-2.リサイクルショップで売る

買取専門店のほかにも“リサイクルショップ”でオフィス家具を買い取ってもらう方法があります。
リサイクルショップは再利用できるものは必要としている人に売り、買い手が見つからなかった場合はリサイクルセンターに持ち込まれ、部品に分解され、新しい商品へと生まれ変わるでしょう。
処分するよりも効率的な方法となっているのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか。
リサイクルショップで売る前にいくらで売れるのか複数のお店をピックアップし、比較してください。比較することで1番高値がつくお店で売るれるでしょう。

1-3.売れない家具はオークションに出品or不用品回収業者に依頼する

もし買取店やリサイクルショップでも売れなかった場合はオークションに出品してみてはいかがでしょうか。
実際にオークションでオフィス家具が売られていることも多く、買い手が見つかりやすい方法です。
欲しがっている人が多ければ多いほど高値がつくかもしれませんし、処分するより少しのお金になるなら売った方がお得ですよね。
そして、オークションでも売れないオフィス家具は不用品回収業者に依頼して回収してもらいましょう。
不用品回収業者がまだ使えそうだなと判断すればそのまま買い取ってもらうこともあるので聞いてみてください。
すぐに処分したい場合、不用品回収業者が大活躍してくれます。
電話1本ですぐに回収しにきてくれますし、オフィス家具を一度にすべて処分できるでしょう。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから