出張買取とは?リサイクル店・不用品回収業者の出張買取4のポイント


「出張買取」というシステムを利用したいけれど、実際どんなものなんだろう…と、お悩みの方は少なくありません。リサイクルショップや不用品処分業者に不要品の売却・処分を依頼したい…とインターネットなどで調べると「出張買取」という言葉を見かけますよね。店頭買取・宅配買取のほか「出張買取もします」とうたっているのですが、実際はどういうシステムなのでしょうか。出張買取のシステム・メリット・料金・注意点などを詳しくご紹介しましょう。

  1. 出張買取(リサイクルショップ・不用品回収業者)とは?
  2. 出張買取(リサイクルショップ・不用品回収業者)について
  3. 出張買取の業者について
  4. 出張買取~よくある質問~

この記事を読むことにより、出張買取に対しての疑問などが解消されます。また、初めて利用する人も不安がなくなるでしょう。自分の要望や予算にあった業者選びにお役立てください。

1.出張買取(リサイクルショップ・不用品回収業者)とは?

リサイクルショップや不用品回収業者による「出張買取」とはどのようなものなのでしょうか。

1-1.そもそも出張買取とは?

断捨離や引っ越しなどで大量に不要品がでたときに、リサイクルショップや不用品買い取り業者に処分を依頼する人は増えてきました。まだ使用できる状態のものは売り、いらないものは有料で処分してもらうためです。皆さんほとんどがインターネットでショップや業者を探し、どこに依頼をするか検討しています。そんなときに出会うのが査定方法の「出張買取」です。「店頭買取」「宅配買取」とはどう違うのでしょうか。

  •  店頭買取…その名のとおり、リサイクルショップなどの店頭に不要品を持ち込んでその場で査定してもらう方法です。査定金額に納得がいけばその場で契約が成立し現金で支払いとなります。
  •  宅配買取…不要品をまとめてダンボールに詰めて業者に送る方法です。

そして、出張買取は「業者の査定スタッフが直接ご自宅に出向き不要品の査定をして見積もり金額を提示する」方法となります。

1-2.出張買取はどのようなものができるの?

出張買取はどのようなものができるの?…と思う人も多いでしょう。リサイクルショップや不用品買い取り業者によって詳細は異なります。最近ではさまざまなものが出張買取の対象になっているのです。

  • ジュエリーやブランドの腕時計
  • 本やCD・DVD
  • 日用品・洋服・家具・家電・キッチン用品・食器
  • オフィス用品や道具
  • 趣味の道具や楽器・カメラ
  • パソコン・プリンター・周辺機器

業者によって取扱品目に得手不得手があります。依頼するときには対象となる品物をホームページで確認してください。

1-3.出張買取はどんなときに依頼するのか

出張買取はどんなときに利用するといいのでしょうか。利用者の声を聞くと、1番多いのは家や事務所などの引っ越しのときです。また、年末などに本格的な断捨離をしてたくさんの不要品がでたときに利用する人も少なくありません。

さらに、意外と多いのが遺品整理のときです。賃貸し物件を借りていた1人暮らしの高齢者が亡くなったとき、遺族が荷物を処分して貸し主に明け渡さなくてはなりません。けれども、遺品整理になれている…という人はあまりいないでしょう。

そこで、プロの業者に依頼をする人が増えてきたのです。買い取り可能なものは買い取り、残りは処分してもらえるます。この場合は、リサイクルショップではなく遺品整理も請け負う不用品買い取り業者がおすすめです。

1-4.出張買取にはどんなメリットがあるのか

出張買取は、利用者にとってさまざまなメリットがあります。

1-4-1.引っ越しのときに時間が無駄にならない

引っ越しのときにはできるだけ不要品を処分するほうが楽です。荷物が少なくなればなるほど引っ越し業者に払うお金も安くなります。

引っ越し先には運ばないものをまとめましょう。そして、業者に依頼すれば買い取りと処分を同時に行ってくれます。出張査定を利用すれば、自分で不要品をリサイクルショップの店頭に運ぶ必要もないので忙しい引っ越し前の時間が無駄になりません。

1-4-2.女性だけの家族や高齢者の家族に便利

店頭買取のリサイクルショップの場合、当然のことながら買い取ってほしい品物をお店まで持っていかなければなりません。ジュエリーなどの貴金属の場合は小さいので問題はありませんが家具や家電の場合は車で運ばないと無理でしょう。

また、車に積み込むのも荷物が重い場合は大変です。軽自動車や小さい車だと荷物を1度に積みきれないこともあるので大きいレンタカーを借りることもあります。

そうなると、女性だけ・高齢者だけの家族にとっては負担が大きくなってしまうのです。出張買取を依頼すれば自分で運ぶ必要もなく、買い取りも処分もお任せできるので楽でしょう。

1-4-3.売れる売れないを自分で考えずに済む

リサイクルショップに品物を持ち込むとき、「これは売れるかな、無理かな」などと悩む人は多いでしょう。また、自分では高く売れると思ってわざわざリサイクルショップに持ち込んだのにたいした値段にならなくガッカリ…ということもあります。

出張買取を依頼すれば自分で持ち込む品物の選別に悩まなくて済むでしょう。出張査定に訪れたスタッフに売りたい品物をまとめて見てもらうだけです。売ろうかどうしようか迷っている家具なども相談してみましょう。

1-4-4.遺品整理が精神的にも肉体的にも楽になる

突然の死去の知らせが舞い込んだとき、すぐに遺品整理に駆けつけられるという人は少ないでしょう。また、遺品整理は亡くなった人の思い出が詰まっているので作業もつらいものです。遺品整理も行っている不用品回収業者に出張買取を依頼すれば作業がスムーズになります。買い取れるもの、処分するものをプロに選択してもらえるのです。すべてを自分の手で行うよりも、精神的にも、肉体的にも楽になるでしょう。

1-4-5.処分費用がお得になることも

出張査定で助かるのは、1度に日用品や家具、家電などいろいろなものを査定してもらえることです。場合によっては、不要品の処分費用よりも買い取り金額のほうが上回ることもあるでしょう。そうすれば、格安で不要品を処分できるのです。

2.出張買取(リサイクルショップ・不用品回収業者)について

出張買取を行っているのは、リサイクルショップや不用品回収業者です。初めて利用する方のために出張買取の流れやシステムなどをご紹介しましょう。基本的な知識を仕入れておいたほうがとまどうこともありません。

2-1.出張買取の主な流れ

出張買取を依頼したいときには、まずはインターネットでリサイクルショップや不用品買取・処分業者を探してください。買取システムのページに「出張買取」とある会社なら大丈夫です。

依頼から出張買取までの流れは以下のようになっています。

  1. 業者のホームページに、問い合わせ電話番号や申し込みフォームなどがあるので出張買取査定の申し込みをします。
  2. 業者と「査定スタッフが出張買取に来る日時」を決めて予約をします。
  3. 予約した日時に査定スタッフが来たら買い取りしてほしい品物を見せます。
  4. スタッフが品物をチェックして査定金額を提示します。
  5. 査定金額に満足なら、その場で買取成立となり業者は現金で支払いをしてくれます。
  6. 業者のスタッフが品物を外まで運び出します。(買い取りだけではなく、処分したい物がある場合も1緒に引き取ってもらえます)

詳細は各業者によって異なるので問い合わせのときに聞いてください。また、見積もり金額が希望に合わない場合は断ってもかまいません。

2-2.出張買取の見積もりについて

出張買取で訪問したスタッフは、お客さまの品物をひとつひとつていねいにチェックして買取金額の見積もりを出します。売却したいものがテレビやオーディオシステムほか家電の場合、リモコン・取り扱い説明書・付属品などをそろえておいたほうがいいでしょう。

もし、売ろうかどうしようか悩み中のものがあればスタッフに一応見積もりだけでもしてもらうほうがおすすめです。見積もり後、売却を断ることもできるので査定金額を聞いてからのほうが決心できるでしょう。

2-3.出張買取後について

リサイクルショップや不用品買い取り・回収業者に依頼したとき、「買い取り後はその品物はどうするの?」と疑問に思う人も多いでしょう。詳細は業者によって異なります。リサイクルショップの場合は買い取った品物にメンテナンスをほどこし店頭で再販売するのです。不用品買い取り・回収業者の場合は回収した品物をリユース・リサイクル・廃棄物に分別してから再利用したり再販売したりします。

  • リユースとは…そのままの形で再利用すること。
  • リサイクルとは…分解したり溶解したりして原材料に戻し資源として再利用すること。

2-4.出張買取の注意点

家に査定スタッフが来てくれるので便利な出張買取ですが依頼するときには以下のようなことに気を付けましょう。

2-4-1.住まいが出張買取の担当エリアになっているか

最近、リサイクルショップや不用品回収業者は無料で出張買取に対応するようになっています。インターネットで検索すれば、いろいろな業者を見つけることができるでしょう。

しかしながら、まず確認したいことは「出張買取可能エリア」であることかということです。業者によっては全国に対応していることもありますが、「関東エリアだけ」など対応エリアを限定している業者も多いのでご注意ください。

2-4-2.査定してもらうものの点数に注意

出張買取の場合は「◯点数以上で承ります」としている業者もいます。ホームページなどで確認してから依頼しましょう。また、査定してもらう品物は家具など自分で動かすことができないものは別として、できる限りまとめておいたほうが査定もスムーズです。

2-4-3.できれば日時の予約は早めに

出張査定に来てもらうときには、できれば早めに予約をするほうがおすすめです。ほとんどの業者が当日受付も可能ですが、年末や引っ越しシーズンなどは土日祭日が混み合うこともあります。自分の都合の合わせてきてほしいときには、予定が決まりしだいできるだけ早めに予約したほうがいいでしょう。

2-4-4.料金を確認する

出張買取はほとんどの業者が無料で対応していますが、地域によっては出張料がかかることがあります。出張料や見積もりは無料なのか、見積料金に納得いかないときにはキャンセルしてもかまわないのかなどは事前に確認してください。

2-4-5.査定金額をできるだけあげるには

できるだけ高い金額で買い取りをしてもらうにはコツがあります。業者によって査定の基準は異なりますが、一般的な査定金額アップのコツをご紹介しましょう。

  • 「2-2.出張買取の見積もりについて」でもご紹介したように、家電などはリモコン・付属品・取り扱い説明書をそろえる。
  • 目立つ汚れはきれいにする。
  • 「匂い」のあるものは消臭剤を使用したり、陰干ししたりなどできるだけ消しておく。
  • 購入時に付いて来たケースやボックスなどがあれば一緒に査定に出す。
  • 少ない点数よりもまとめて見積もりに出したほうがお得になることのほうが多い。

2-4-6.回収・運搬後の返品は難しい

基本的には回収・運搬後に気が変わって「やはり返してほしい」といっても対応が難しいことが多いでしょう。

3.出張買取の業者について

リサイクルショップや不用品回収・買い取り業者に関しての基礎知識をご紹介しましょう。

3-1.出張買取業者選びのポイント

業者の数は多く、サービス内容も料金もさまざまなので「どこに決めていいのかわからない」とお悩みの方は多いようです。どのようなことを基準にして選べばいいのでしょうか。ポイントをご紹介しましょう。

3-1-1.業者のホームページ(チラシ)を確認

最近は多くの人が出張買取業者をインターネットで検索して探しています。けれども、ポストに入っているチラシを見て依頼する人もいるでしょう。そこで、必ず確認したい項目があります。それは、会社の住所・電話番号・FAX番号・メールアドレスなどです。ホームページやチラシの「会社概要」などをチェックしましょう。

3-1-2.できるだけ自分の家に近い業者を選ぶ

「2-4.出張買取の注意点」でもご紹介しましたが、業者によっては出張買取可能エリアが決まっていることもあります。

また、出張買取のときの出張料は無料でも、実際に回収するときには運搬料が必要になることもあるのです。出張買取も回収運搬もすべて無料という業者以外は、家に近い業者を選ぶほうがいいでしょう。

3-1-3.実績の多い業者を選ぶ

買い取りや回収の実績が多い業者なら査定金額にも信頼がおけます。また、品物をこん包したり運び出したりという作業にもなれているので安心してお任せできるでしょう。

3-1-4.回収料金体系が明確

買い取りの場合は、実際にスタッフがご自宅にうかがい品物をチェックした後で金額を決めます。そのために、買取金額をホームページに明記するのは難しいのです。けれども、回収の場合は目安になる金額はある程度予測が付きます。そこで、料金を提示している業者のほうがおすすめなのです。

家具や家電などの回収料金例がホームページなどに記載されてあるか確認してください。また、「トラックに詰め放題」などの格安料金パックがあるほうがお得です。

3-1-5.女性の1人暮らしの場合は女性スタッフがいる業者も

女性の1人暮らしの場合、「回収時に男性のスタッフが何人も自宅に入るのはちょっと…」と不安を感じる人も少なくありません。そんな場合は、女性スタッフだけで対応してくれる業者を選ぶほうがいいでしょう。

3-2.出張買取業者についての注意点

最近は不用品回収・買い取り業者を装った悪質な人間もいるので注意してください。

3-2-1.電話や訪問セールスに注意

電話番号を教えていないのに、自宅に「不要品を出張買取に行きます」とセールス電話をしてくる業者には注意してください。

電話では「何でも買い取ります」というのが手口です。実際に業者がくると「セットでないと買い取れない」など難癖を付け、「貴金属なら買い取れる」などと持ちかけます。話が違うと会社に苦情の電話を入れると「アルバイトの人間が対応したので」と謝る…という事例が多いのです。

また、突然家に訪問してきて「不要品を買い取ります」としつこく玄関で粘られて困ったというケースも少なくありません。

最近はこのような「押し買い」業者が急増しています。電話でも訪問でも、相手にせず最初からきっぱりと断るようにしましょう。特に、1人暮らしの高齢者の場合、話し相手になって仲よくなってから押し買いをすることもあります。「今さら断るのも悪いから」と大切な結婚指輪などを泣く泣く手放した人も少なくないのです。親族やご近所の高齢者にも注意を促すようにしてください。

4.出張買取についてよくある質問

4-1.遺品整理をしたいのですが…

Q:「1人暮らしの親が急に亡くなりました。借家なので遺品整理をして大家に明け渡さなければならないけど不用品買い取り・回収業者に出張買取を依頼できますか?」

A:営業項目で「遺品整理」を行っている業者を探してください。買い取れるものと買い取れないものに分けてから見積もりをしてお客さまが金額に納得がいけば回収する作業に入るという流れは同じとなります。しかしながら、遺品は故人の大切な思い出が残っているものです。遺品整理の実績がある会社のほうが品物の選別や運び出しなどを安心してお任せできるでしょう。(遺族や代理人などの立ち合い人は必要です)

4-2.支払いの方法を知りたいのですが…

Q:「出張買取で見積もりを出してもらい、買い取りと回収を依頼したとき、買い取り金額の受け取りや回収費用の支払いはいつすればいいのでしょうか」

A:業者によって異なりますが、基本的には品物(買い取りも回収も含めて)をトラックに積み込んだ後に支払いとなります。買い取り金額と回収費用を相殺して現金での支払いになるのが一般的です。業者によっては銀行振り込みやクレジットカードでの支払いを受付ていることもあります。見積もりに来てもらったときに確認してください。また、回収後に見積もりの金額以上になるようなことはないかも確認したほうがいいでしょう。

4-3.出張買取の時間帯について

Q:「商売をしているので平日も週末も昼間は家に誰もいません。出張買取は夜でも来てもらえるのでしょうか?」

A:業者によって出張買取で訪問したり不用品回収作業をしたりする時間帯は異なります。最近ではさまざまな事情のお客さまがいるので臨機応変に対応してくれる業者も増えてきました。業者のホームページに無料見積もりや無料相談の電話(もしくはメール)が掲載されているので事前にご相談ください。

4-4.出張買取が可能な項目について

Q:「出張買取では何でも買い取りしてもらえるのでしょうか?」

A:基本的には多くの業者が家具・家電・日用品・趣味の道具・楽器など幅広いジャンルの品物を買い取り対象にしています。ただし、壊れている・汚れている・使用不可能などのものや粗大ごみなどは当然のことながら買い取りは不可能です。不用品の買い取りだけではなく回収も行っている業者であれば回収処分(有料)してもらえます。処分費用は出張買取で訪問に来たときに見積もりを出してくれるでしょう。

4-5.見積もりを比較したいのですが

Q:「出張買取を依頼する場合、1社だけではなく数社見積もりして比較することはできますか。」

A:もちろん可能です。ほとんどの業者は無料で出張買取を行っているので複数社に依頼して見積もりを比較できます。また、業者によっては回収した品物をリユース・リサイクルすることによって回収費用を低価格で行っている業者もいるのです。そのような業者の場合は他社の見積もりのほうが安買った場合、値引きに対応しています。

6. まとめ

いかがでしたでしょうか。

リサイクルショップや不用品回収・買い取り業者が行っている「出張買取」とは、どのようなシステムなのかがおわかりいただけたかと思います。

引っ越しや断捨離などでたくさん不要品がでたとき、自分で燃えるごみ・燃えないごみ・粗大ごみに分けて処分するのは大変です。また、自分にとっては不要なものでもまだ十分に使用できるものや未使用のままのものなどはもったいないので買い取ってもらったほうがお得でしょう。

出張買取の場合は、査定スタッフが自宅に来て見積もりをしてくれるので時間も手間もいりません。また、「これは売れるのかな」とお悩み中のものも査定スタッフに相談することができます。出張買取を利用して効率よく不用品の処分をしてくださいね。


不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから