ゴルフクラブなどのゴルフ用品を買取に出す方法・注意点について


不要なゴルフ用品を売却したいけれども方法がわからない人は多いでしょう。
間違った方法で処分・買取に出してしまえば、後悔してしまいます。
これから、ゴルフ用品を買取に出す方法や高く売れるゴルフ用品、ゴルフクラブなどを高く売るコツ、買取を依頼する際の注意点について説明しましょう。
事前に売却方法や注意点を把握しておけば、効率的に売ることができます。
注意点もきちんと把握しておいてくださいね。

  1. ゴルフ用品を買取に出す方法
  2. 高く売るコツ
  3. 買取を依頼する際の注意点
  4. まとめ

1.ゴルフ用品を買取に出す方法

要らなくなったゴルフ用品の売却方法について悩みがちです。
買取に出す方法はたくさんあります。
さまざまな買取方法を知って、自分に合った方法でゴルフ用品を売却していきましょう。

1-1.不用品回収業者に依頼する

「不用品回収業者」=「不用品を回収するだけ」と思っている人は多いでしょう。
しかし、業者の中には買取を積極的にしているところがあります。
まだ、使えるものや壊れていないもの、傷がついていないものであれば買い取ってくれるのです。
不用品回収業者のいいところは、買取をしていることだけではありません。
「家まで買取をしにきてくれること」と「スピーディーな対応」の2点もメリットになります。
ゴルフクラブなどのゴルフ用品は重たいものが多いです。わざわざお店に持っていかなければ買取できない場合、大変な思いをしてしまいます。
要らないゴルフ用品が大量にあると、1人ではなかなか持ち運べません。
しかし、回収業者であれば自宅にいながら買い取ってくれます。
手間も時間もかからないので、スピーディーに売りたい人はおすすめです。

1‐2.ゴルフ用品専門のお店に依頼する

時間に余裕がある人は、ゴルフ用品専門のお店に依頼するといいでしょう。
専門のお店はゴルフ用品に詳しい知識を持っています。
ゴルフ用品に適切な買取価格を提示してくれるので安心です。
お店によって異なりますが、普通のリサイクルショップよりも高く買い取ってもらえるでしょう。
リサイクルショップの買取価格に納得がいかない人は、ゴルフ用品専門のお店に依頼してみてください。
近くにお店がない人は「通信買取」を利用するのも1つの方法です。
通信買取とは宅配買取とも言い、自宅にいながら買取をすすめることができます。
売りたいゴルフ用品をお店に送って査定結果を待つ方法です。
自分のペースで買取をすすめたい人は、ぜひ通信買取を利用してみてはいかがでしょうか。

1‐3.リサイクルショップやオークションを利用する

不用品回収業者やゴルフ用品専門のお店以外にも、売却する方法はあります。
たとえば、多くの不用品買取をしている「リサイクルショップ」です。
リサイクルショップではゴルフ用品以外にもさまざまな不用品の買取をしています。
買取の範囲が幅広いため、買取価格は低くなるでしょう。
しかし、買い取ってもらえなかったゴルフ用品を買い取ってもらえる可能性があります。
また、利用者が増えているネットオークションも利用可能です。ネットオークションではゴルフ用品を低価格でほしがっている人がたくさんいます。
買取価格は低くなりがちですが、買い手が見つかるとすぐに売却できるでしょう。
ただし、登録ややり取りに時間がかかってしまうので要注意です。

2.高く売るコツ

2‐1.買取価格に影響するお手入れは必要不可欠

ゴルフ用品を高く売るコツについて説明します。
数十万円とゴルフ用品の中には高いものもあるでしょう。
購入時と同じ値段で売りたい人は、“お手入れ”を入念にしてください。お手入れは買取価格に影響するほどとても大切なものです。
しっかりお手入れをしているゴルフ用品は、ツヤと光沢が出ています。
特に、ゴルフクラブはツヤと光沢が必要です。
ゴルフクラブには専用のツヤ出し剤があります。ヘッドやフェイス部分には細かい汚れやほこりがついているので、定期的にお手入れをしていきましょう。
新品同様のツヤ・光沢を取り戻すため、プレイ後には必ず磨いてください。
入念に光沢を出したい人は、マイクロセーマーで磨くのもいいでしょう。
ツヤ・光沢があるゴルフクラブほど、高値がつきやすいです。

2‐2.高く売るために知っておきたい3つのポイント

日ごろのお手入れはもちろんのこと、高く売る3つのポイントがあります。
ポイントを知っているかどうかで、効率的な売却ができるでしょう。
まず、1つ目のポイントは「まとめて売ること」です。
ゴルフクラブやグローブ、ゴルフシューズなどさまざまなゴルフ用品があります。要らないゴルフ用品をまとめて売ったほうが買取価格は高くなる可能性が高いです。1つよりも複数まとめて売りましょう。ゴルフクラブにもさまざまな種類があるため、一式そろえて売ったほうがお得です。
2つ目のポイントは、「付属品をそろえること」になります。
ゴルフ用品についている取扱説明書や保証書などの付属品を一緒に出してください。実は、付属品があるかないかで買取価格が大きく変わります。保証書がなければ買い取ってもらえないところもあるので注意しましょう。
そして、最後の3つ目は「高く売れる月を選ぶこと」です。
ゴルフ用品が高く売れる「月」は、5月や10月、8月、12月になります。ゴルフを始める人が増える、ボーナスが入るためゴルフ用品にお金をかける人が多くなってくるのです。
高く売れる3つのポイントを踏まえ、上手に売却していきましょう。

3.買取を依頼する際の注意点

3‐1.下取りではなく「買取」を選ぶ

ゴルフショップの中には「下取り」でゴルフ用品を買い取っているところがあります。新しいゴルフ用品を購入する場合、下取りのほうが効率的だと思うでしょう。
しかし、下取りは一般的な買取よりも値段が低くなってしまいます。
高く売りたい人は下取りではなく、買取1本にしぼってください。
ゴルフショップに行くと下取りをおすすめしてくる人もいるので要注意です。場の雰囲気に流れないよう、心がけておきましょう。
また、業者によってはホームページで買取価格を提示しているところがあります。
実際、利用する前に買取の相場をチェックすることも大切です。
ホームページでは「無料見積もり」が利用できるでしょう。
無料見積もりは利用したもの勝ちです。
大まかな買取価格がわかるので、他社との比較がしやすくなります。ぜひ利用してから買取を決めてください。

3‐2.ゴルフ用品の状態を確認する

買取を依頼する際、ゴルフ用品の状態をきちんと確認してください。
状態によっては、買取できないケースがあります。
事前にしっかり確認しておかなければ、買取価格が下がってしまうものです。
自分できちんと把握することが高く売るコツにもなります。
また、スピーディーに買取をすすめることができるので非常に効率的です。
事前に付属品がそろっているかどうか、傷が入っていないかどうかなど確認できる点は自分の目で見ておきましょう。

4.まとめ

ゴルフ用品を買取に出す方法や高く売るコツ、買取を依頼する際の注意点について説明しましたが、いかがでしたでしょうか。
新品に近い状態であるほど、ゴルフ用品は高値がつきます。
できるだけ高く売るためにも、さまざまな買取業者を比較しましょう。
そして、自分に合った買取方法を選ぶといいですよ。
不用品回収業者はゴルフ用品以外にも、さまざまな不用品を回収・買取してくれます。大量の不用品を一気に処分できるチャンスです。
1度査定を利用してみてはいかがでしょうか。