20代女子必見!一人暮らしの部屋をおしゃれにする10のテクニック

「ドラマや雑誌に掲載されているような、おしゃれなお部屋で暮らしたい」そんな風に思ったこと、ありませんか?お部屋がおしゃれになれば、片付けも率先して行うようになり女子力UP間違いなし。
急な来客にも余裕で対応できますから、おしゃれなお部屋に住む女性は彼氏ができやすいのです。
高い家賃を払い、広い家に住まなくても、高価な家具を買わなくても、コツをつかめば、あなたのお部屋が見違えるようにおしゃれに大変身。今回はそんな20代女子が憧れる、おしゃれ部屋にする10のテクニックをご紹介します。

  1. おしゃれ部屋の基本
  2. お部屋をおしゃれにする10のテクニック
  3. おしゃれ部屋を保つコツ

1.おしゃれ部屋の基本

1-1.まずは掃除から

お部屋をおしゃれにしようと思ったあなたが、まずやるべきことは、お掃除です。家具やベッドを移動することを考え、普段家具がある場所も動かして、ほこりやごみをきれいにしておきましょう。
ものにあふれた部屋はおしゃれ部屋とはいえません。1年以上着ていない服、使っていないものは、迷わず捨てる。使うもの、使ってないものに、どんどん仕分けしていきましょう。

1-2.オークションやリサイクルショップに売る

いらないものが出たらオークションに出品する、又は、リサイクルショップに買取してもらいましょう。自分はいらないと思っていても、探している人がいるかもしれません。まだまだ使えるものは、高値で売れることがあります。ぜひ活用してください。

2.お部屋をおしゃれにする10のテクニック

では、早速お部屋をおしゃれにする10のテクニックをご紹介します。ブランドや値段にこだわって家具を選ばず、デザインや機能性、自分の部屋に合うかどうかを重視してください。

2-1.照明を変える

お部屋の雰囲気を一気に変えてくれるのは照明です。間接照明を置くだけでいい感じ。蛍光灯の明るい照明から、オレンジ色の照明に変えれば、カフェのようにあたたかみあるお部屋になります。

2-2.カーテンを変える

部屋の印象を決定づける重要ポイントはカーテン。暖色系にすれば、部屋もあたたかい雰囲気、白やベージュを選べはナチュラルに。インパクトあるカラーや柄で個性をアピールしても楽しいです。狭いお部屋を広く見せるなら、白やベージュを選ぶといいでしょう。季節によってカーテンを変えてもおしゃれです。

2-3.家具をそのまま床に置かない

家具を床にそのまま置くより、家具に合わせたラグを敷くと、丁寧な暮らしを思わせるおしゃれなお部屋に様変わり。床に傷もつきにくくなりますので、賃貸住宅の方はぜひ、敷物をうまく活用しましょう。

2-4.ラグの色をソファーに合わせない

ラグはソファーやカーテンの色に合わせがちですが、それは無難な合わせ方。おしゃれな部屋にしたいなら、思いきってまったく違う柄や色を合わせてみると面白いです。今まで合わないと思っていた色合わせを思いっきり楽しんでください。

2-5.海外雑誌やインテリアショップを参考にする

海外の雑誌はネタの宝庫です。見ているだけで感性が研ぎ澄まされ、今まで思いつかなかった新しいアイデアがどんどんわいてきます。大胆な家具の配置に、色合わせ、ぜひ参考にしてみてください。

2-6.100円ショップを最大限活用する

最近の100円ショップは、DIYなどの材料も充実。売ってなければ作ればいいと思ってしまうほど気軽に、おしゃれな棚や雑貨を作ることができます。また、季節感のある置物やお皿、かわいいグラスなども、すべて100円なので挑戦しやすいですよね。20代女子の心をくすぐるアイテムがたくさん販売されています。買いすぎないように注意して上手に活用しましょう。

2-7.魅せるテクニックで収納もおしゃれに!

狭い部屋に小さなクローゼットだとどうしても、おさまりきれないものであふれてしまいます。そんなときは、魅せる収納。壁やディスプレイ棚を使って、帽子やアクセサリーは飾って魅せましょう。洋服もセレクトショップを参考に収納すれば、隠さなくてもどこかおしゃれなお部屋に。

2-8.ベッドカバーにこだわってみる

ワンルームや1LDKのお部屋は、ベッドがお部屋の中にドンと置かれている印象です。このベッドにカバーはしていますか?おしゃれなベッドカバーをかけるだけで、生活感がなくなり、すっきりとした印象に。ベッドカバーはマルチカバーと呼ばれるものでもOK。朝起きて、ベッドをさっと整えたらカバーをするだけ。これだけなのに、片付いてる風に見えて、お掃除も楽ちんです。

2-9.キッチン周りをごちゃごちゃさせない

おしゃれな部屋に、生活感あふれるスペースはご法度。特にキッチンには調味料をざーっと置いてしまう方も多いですが、キッチンの上には何も置かない。これを徹底してみてください。どうしてもスペース的に置かざるおえないときは、100均にある収納ボックスや見えてもかわいいキッチン用品を飾りましょう。

2-10.中古家具を選ぶこと

おしゃれな部屋にしたいと思ったとき、家具の買い替えはリサイクルショップを利用しましょう。もちろん、新品で購入するのもいいのですが、1年後気分が変わって買い替えたいとき、気軽に入れ替えできるのは中古家具です。古い家具は、家具の買取や回収をしてもらえますし、格安でおしゃれな家具を購入。購入と買取、回収を同時に行えますので、自分で重たい家具を運ぶ必要もありません。中古家具だからといって、使い古したものかと思えばそうではなく、店舗の展示品や1度しか使われていないようなほぼ新品にも出会えます。

3.おしゃれ部屋をきれいにたもつコツ

せっかくお部屋をおしゃれに大改造しても、きれいな状態をたもてなければ意味がありません。とはいえ、お掃除が苦手な方もいるでしょう。そこで、ずぼら女子でもできる、おしゃれ部屋をたもつコツもご案内します。

3-1.出したらしまう。必要以上に物を増やさない。

出したらしまう、必要以上にものを増やさない。これだけで、お部屋をきれいにたもてます。ごちゃごちゃと余計なものは買わず、出したらしまう。当たり前のことですが、これが常にできていれば、お部屋は散らかることがありません。

3-2.とりあえずボックスを活用する

日々忙しくしている女子の中には、気づいたら散らかっていた・・という状態になるのはしかたがありません。そんなあなたにお勧めなのは、ふたのついたボックスを用意し、とりあえず、それにいれてしまうこと。その名も、「とりあえずボックス」。ボックスの中の仕分けは、時間があるときにやればOK。とりあえずボックスに、ざっといれてしまえば、ものがなくなることもありませんし、お部屋もきれいにたもてます。おしゃれなかわいい箱を選んで、収納もインテリアの1つとして楽しみましょう。

3-2.生花を飾ってみましょう

お部屋に生花を飾ってみましょう。生花は、風水的にもとてもよく、気分も女子力も上がります。華やかでふんわりといい香りのするお部屋になることでしょう。今は、お花屋さんで200円、300円の小さな花束が販売されています。お気に入りのグラスや、フラワーベースにそのまま生けるだけなので、気軽に楽しんでください。

4.おわりに

いかがでしたか?
お金をかけなくてもおしゃれな部屋にするコツはたくさんあります。重要なことは、値段やブランドにこだわらないこと。デザインや機能性を兼ねそろえたものは、値段に比例しません。感性は、海外雑誌やインテリアショップを見るだけで十分養えます。今までのこだわりを捨て、ぜひ今までとは違う感性で、おしゃれ部屋を楽しみながら、作ってみてください。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから