寿命をのばすには? パソコンのバッテリーを交換する方法を一挙公開!

ノートパソコンが普及した理由の1つに「便利さ」があるでしょう。
バッテリーを搭載したことで「パソコンをもっと便利に使うことができるようになった」という人は多いはずです。
しかし、バッテリーは消耗品とも呼ばれています。
使い続けていれば劣化がすすみ、いつか使うことができなくなってしまうのです。
パソコンのバッテリーは寿命が近づくと、さまざまな不具合が出てきます。

そんな人たちのために、バッテリーの持ちが悪くなったときの対処法や寿命をのばす方法、交換・処分する方法についてご紹介したいと思います。

目次

  1. バッテリーの持ちが悪くなったときの対処法
  2. バッテリーの寿命をのばす方法
  3. バッテリーの交換・処分方法
  4. まとめ

1.バッテリーの持ちが悪くなったときの対処法

パソコンを使っていて「バッテリーの持ちが悪くなってきた」と思ったとき、どのように対処すればよいのかをご紹介します。

1-1.バッテリーの寿命は約2年

ノートパソコンの場合、バッテリーの寿命は約2年と言われています。
もちろんあくまでも目安であり、5年以上問題なく使い続けることができる場合もあるでしょう。
逆に、もっと早く寿命を迎えてしまう可能性も。
バッテリー交換の目安としては、ソフトウェアで劣化具合を調べることができます。
大手メーカーのノートパソコンには、バッテリーの状態をチェックするソフトウェアがインストールしてあるのです。
寿命が近くなると「バッテリーを交換してください」という表示が出るパソコンもあります。
このようなソフトフェアがない場合は、自分で判断するしかないでしょう。
「バッテリーの持ちが悪くなってきた」「充電してもなかなか100%にならない」という場合は、バッテリーが劣化してきている証拠です。

1-2.バッテリーが劣化する原因とは

前述したとおり、バッテリーは消耗品です。
正しく使っていても、いつか必ず寿命を迎える日はくるでしょう。
しかし、工夫しだいで劣化スピードを遅くすることは可能です。
まずは、バッテリーが劣化する原因を知ることが大切でしょう。
パソコンを充電しながら使う、満充電のまま放置するなどの行為は、バッテリーの劣化につながります。
どのように使えばバッテリーの寿命をのばすことができるのかを知り、快適にパソコンを使い続けましょう。

1-3.寿命がきたら交換を

「まったく充電できなくなった」「10分もせずにバッテリーがなくなる」という場合は、バッテリーの寿命がきたと考えてください。
この場合は、バッテリーを交換するしかありません。
バッテリーを交換する手段はいくつかありますので、後ほどご紹介しましょう。
古いバッテリーの処分方法についても知っておく必要があります。
ぜひチェックしておいてください。

2.バッテリーの寿命をのばす方法

バッテリーの交換にはお金や手間がかかります。
できるだけ長くパソコンを使い続けるためにも、バッテリーの寿命をのばす方法を知っておきましょう。

2-1.充電しながらパソコンを使わない

ACアダプターをコンセントにさしたままパソコンを使用していませんか?
ノートパソコンはほとんどがリチウムイオン電池です。
この電池は、充電が100%になっている状態が続くと劣化が激しくなります。
当然、バッテリーの寿命は短くなっていくでしょう。
実際に、デスクトップパソコンと同じ感覚で、コンセントにACアダプターをさしたまま使用する人が多いようです。
この行為をやめることで、バッテリーの寿命をのばすことができるでしょう。

2-2.充電を100%状態にしない

バッテリーはACアダプターをつないでいる限り、常に充電されています。
ACアダプターをつないでいるときはバッテリーを外す、という方法もあるでしょう。
しかし、停電時や緊急の持ち運び時使用できなくなってしまう可能性もあります。
そこでおすすめなのが、バッテリーを100%まで充電しないために、充電状態を設定することです。
ノートパソコンの電源管理で「80%充電モード」に設定することで、常に100%の状態になることを防ぐことができます。

2-3.定期的にバッテリーをリフレッシュする

1か月に1回のペースで、充電100%の状態から0%近くに放電するまで、バッテリーだけでノートパソコンを使用してください。
バッテリーリフレッシュと同様の劣化防止効果があります。
バッテリーリフレッシュの機能を搭載しているパソコンであれば、定期的に行いましょう。

3.バッテリーの交換・処分方法

最後に、バッテリーの交換と処分方法についてご紹介します。
バッテリーが寿命を迎えたとき、どのように交換と処分を行うのでしょうか。

3-1.バッテリーの交換方法

パソコンのバッテリーを交換する場合、家電量販店やパソコン専門店で新しいものを購入することができます。
ただし、バッテリーには種類があるため「どのバッテリーでもよい」というわけではないのです。
取り扱い説明書をよく読み、種類を確認してから購入するようにしましょう。
バッテリーの交換は取り扱い説明書に方法が書いてあります。
インターネットで探せば動画で確認することもできるでしょう。
比較的簡単に交換が可能です。
ただし、万が一のためにデータをバックアップしてから交換することをおすすめします。

3-2.バッテリーの処分方法

古いバッテリーを処分する際は注意が必要です。
基本的には電池と同じように処分することになります。
しかし、リサイクルのことを考えると、家電量販店に設置してある「電池回収ボックス」に入れるのがおすすめです。
また、ほかにも処分したいものがある場合は、不用品回収業者に依頼する方法もあります。
不用品回収業者なら、希望した日時に自宅まで回収に来てもらえるため、大変便利です。
面倒な分別の必要もありません。
ホームページや口コミを参考にして、信頼できる良心的な業者を探してみてください。

4.まとめ

パソコンのバッテリーを交換する方法についてご紹介しました。

  • バッテリーの持ちが悪くなったときの対処法
  • バッテリーの寿命をのばす方法
  • バッテリーの交換・処分方法

「バッテリーの持ちが悪くなってきた」「バッテリーを交換すべきか迷っている」という人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから