要らなくなったガラステーブル、簡単でお得に処分するためのポイント

「そろそろ新しいガラステーブルが欲しいから、古いものを処分したい…。」
「引っ越しついでに処分したいガラステーブルがあるんだけど…。」

そんな悩みを抱えていませんか? 

ガラスで出来た机は見た目も綺麗なため、お部屋をオシャレに見せてくれるインテリアの1つですが、いざ処分するとなった時に方法が分からず、頭を抱えてしまう人は多いと思います。
そこで、この記事ではガラステーブルの処分方法をご紹介していきましょう。
実は「処分するしかない…」と思っていたガラステーブル、業者に買い取りしてもらえる可能性もあるかもしれないですよ。

目次

  1. ガラス製の机は何ゴミに分類されるのか? 
  2. 捨てるだけじゃない! ガラステーブルの処分方法について
  3. どんなガラステーブルが買取対象となるのか? 
  4. 買取業者を選ぶときのポイントと注意点について​

1.ガラス製の机は何ゴミに分類されるのか? 

1-1.ガラス製の机だからこそ判断が難しい

一概にガラステーブルと言っても、使われている素材はまちまちです。ガラスと鉄など燃えないゴミだけで作られている物もあれば、脚の部分だけ木製で作られている物もあるでしょう。そのため、「不燃ゴミ? それとも、解体して可燃ゴミと不燃ゴミとで分けるの? 」と、混乱してしまいますね。
解体すると言っても小さい物なら良いですが、大型の物である場合は大変です。ガラステーブルは、本当に自分で何とかして可燃ゴミや不燃ゴミとして出さなければならないものなのでしょうか? 

1-2.ガラステーブルをゴミとして処分する場合は粗大ゴミでOK! 

実はガラステーブル、基本的には粗大ゴミとして取り扱われます。具体的に何ゴミになるのかは、各自治体によって異なるため、まずは自分の地域でガラステーブルが何ゴミになるのか、自治体のホームページなどで確認すると良いでしょう。
ちなみに、粗大ゴミとして処分する場合、可燃ゴミや不燃ゴミとして出す場合と少し違ってくるので、注意が必要です。粗大ゴミの場合は、専用のシールを購入して対象物にそのシールを貼ってから、指定されている回収場所に持っていく必要があります。粗大ゴミ用のシールについては、地元のスーパーなどで入手できるのでまずはシールを購入しましょう。

1-3.回収場所まで持っていくのが困難! そんな時は…? 

粗大ゴミ専用のシールを貼って回収場所に持っていけばいい…と言っても、ガラスってなかなか重たいものですよね。机の骨組みなどが鉄製であれば尚更、一人で持ち運びするのは至難の業と言えます。
「一体どうすればいいの…」と思ってしまうかもしれませんが、安心してください。このような場合は、各自治体に相談することで自宅まで回収に来てもらうことも可能です。ただし、この場合は回収費用がかかってしまうこともあるので注意しましょう。回収に来てもらう事を相談する時は、費用がかかるかどうかもきちんとチェックしておおくのがオススメです。

2.捨てるだけじゃない! ガラステーブルの処分方法について

要らなくなったガラステーブル。「要らなくなったものだけど、まだ使えるものなのに捨てるのは勿体ないな…」と、そんな風に感じていませんか? 
処分すると言っても、ゴミに出すだけが全てじゃありません。では、粗大ゴミとして出す以外の選択肢をご紹介していきましょう。

2-1.リサイクルショップに持っていく

まだ綺麗で十分使えるようなガラステーブルなら、粗大ゴミに出すのではなくリサイクルショップに持っていくのがオススメです。特に壊れていたり、ひび割れていたり、傷がひどいものでなければ殆どのリサイクルショップが買取をしてくれるでしょう。
自分で持ち運べる場合は直接店頭に持っていけばOKですが、ガラステーブルは重たいものですし、ものによっては大きくて車に入らない場合もあると思います。その場合はリサイクルショップに問い合わせて、自宅まで回収に来てもらうように相談してみると良いでしょう。

1-2.不用品回収業者に引き取ってもらう

もう一つの手段として挙げられるのは、不用品回収業者を利用することです。不用品回収業者なら、電話をするだけですぐに回収しに来てくれます。回収できる物も1つだけではなく、複数可能なのでまとめて片付けるには最適です。特に引っ越しや部屋の模様替え、断捨離などで「一気に不用なインテリアなどを処分したい! 」という人にはこの方法が一番オススメとなるでしょう。
不用品回収業者はお金がかかる、というイメージを持っている人もいらっしゃると思います。でも、不用品回収業者の中には、買取可能な物は買い取ってくれる所も存在するのです。回収してもらう物の中に買取可能なものがあれば、それを買い取ってもらい、発生した金額分が回収にかかる費用から引かれるので、よりお得に不用品を処分出来ます。不用品回収で買取できないものはリサイクルショップに持って行っても買取を拒否されてしまうことも多いです。それを一気に回収してもらうことが出来ることこそ、不用品回収業者の利点と言えるでしょう。

3.どんなガラステーブルが買取対象となるのか? 

3-1.高く売るために押さえておきたいポイント

ブランドものじゃないと高く買い取ってもらえないだろう、と諦めていませんか? 実は普通のガラステーブルでも、ポイントを意識することで高く買い取ってもらえる可能性があります。
そのために最も意識して欲しいのが、「新品に近い状態にすること」です。自力で落とせる汚れは、出来るだけ落としましょう。また、細かい隙間にたまったホコリなども、そのままの状態で出せば買取価格を下げる可能性が高くなります。回収してもらう前に、必ず細かいところまで入念に掃除をしておくようにしましょう。

3-2.買い取ってもらえるか不安…そんな時は? 

壊れている部品があったり、ガラスにヒビが入っていたり…。
そのようなガラステーブルだと買取してもらうのは難しくなりますが、普通に問題なく使えるレベルのものであれば買い取ってもらえる可能性は高いです。とはいえ、「もしも買取できないって言われたらどうしよう…」と心配になってしまう人もいるでしょう。
そこで、買取してもらえるか不安な人は、無料見積りを行っている業者がオススメです。そのような業者であれば、最初に大まかな見積もりをしてもらうことが出来るので、後々の取引もスムーズに行えます。納得できる取引を行うためにも、無料見積りのようなサービスは積極的に利用していきましょう。

4.買取業者を選ぶときのポイントと注意点について

4-1.買取業者を選ぶときのポイントとは? 

せっかく今まで大切にしてきたガラステーブルを引き取ってもらうのですから、出来れば気持ちの良い取引をしたいですよね。そのためにも、買取業者は慎重に選びましょう。
買取業者を選ぶ時のポイントは、「いくつかの業者をピックアップして比較してみる」ことです。無料見積りを行っている業者の中から自分が気になるところをいくつか選び出し、それぞれで見積もりをして結果を比較してみましょう。少々手間がかかりますが、こうすることでより自分の希望に沿った価格で取り引きしてくれる業者を選び出せます。
業者にも様々な所があり、中には経験の浅いスタッフが多い所や対応が悪い所もあるでしょう。そうした欠点を見抜くためにも、1つの業者ばかりに目を取られることなく、様々な業者に目を向けていくことをオススメします。

4-2.ココに注意! 中には悪質な業者も…? 

近年では、こうした不用品回収を行う業者やリサイクルショップの中にも悪質な業者が増えてきています。そのような悪質業者に当たってしまい、トラブルに巻き込まれる人も少なくないようです。リサイクルショップや不用品回収業者を利用する際には悪質業者に当たらないように注意しましょう。
悪質業者の多くは、魅力的なキャッチコピーや甘い言葉で客を誘い出そうとします。買取ができない不用品の回収には、どうしてもお金がかかってしまうものです。つまり、「全部無料で引き取ります! 」なんてキャッチコピーを掲げている業者は悪質である可能性が高いと考えて良いでしょう。このような業者は、表向きで無料とうたっておいて、後からどんどん追加料金を発生させる…という方法でお金を巻き上げます。その上、回収したものは不法投棄をして適切な処分をしないケースが多いです。不法投棄は法律で禁止されていることですから見つかれば大変なことになりますし、環境にも良くありません。最後まで気持ちの良い取引を行うためにも、悪質業者には十分に気をつけて業者選びをするようにしてくださいね。

まとめ

さて、以上がガラステーブルの処分方法となります。
いかがでしたでしょうか?

  • ゴミとして処分する場合は粗大ゴミになる
  • 捨てる以外にも方法がある
  • リサイクルショップに持っていく
  • 他のものと一緒に不用品回収業者に回収してもらう
  • 買取してもらう時のポイント
  • 無料見積もりを有効活用して色々な業者を比較する
  • 買取業者を選ぶときのポイント
  • 買取業者を選ぶときの注意点

ついついゴミとして処分してしまいそうになるガラステーブルですが、業者などを利用することで簡単でお得に手放すことも出来るのです。そうすることで、今まで大切に使っていたガラステーブルもまた、他の誰かに大切にしてもらえるでしょう。
ガラステーブルの処分方法に悩んでいる人は是非、この記事でご紹介した方法も合わせて考えてみてくださいね。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから