生活に必須の家電、冷蔵庫を高く買取してもらう方法

冷蔵庫は生活の必需品です。新生活を始めるときや家族が増えたとき、より性能のいい冷蔵庫が欲しくなったときなど、頻度は少ないにしても買い替えるきっかけはあると思います。その際に冷蔵庫をそのまま処分するとなると、リサイクル料金が必要です。家電リサイクル法で定められている家電なので、どうしても処分にはお金がかかります。

まだ使える冷蔵庫だったら、リサイクル料金をかけずに買取してもらう方法もあります。

今回は冷蔵庫を買い取ってもらう方法から、売れる冷蔵庫と売れない冷蔵庫、売るポイントなどをご紹介します。

1.冷蔵庫を買い取ってもらう方法

1-1.通常のリサイクルショップ

冷蔵庫は生活で必ず必要なものなので、リサイクルショップにも多数置かれています。直接お店に査定してもらって、買い取ってもらうことになるでしょう。冷蔵庫は大きさも重量もありますし、持ち運ぶときに正しく運ばないと故障してしまう恐れがあります。できれば近くのリサイクルショップの人にトラックなどで来てもらって、お店に運んでもらうほうが安心です。冷蔵庫はリサイクルショップでも需要があるので、ショップ側も品数をそろえて置いておきたいと思っているはずです。そのため、頼めば取りに来てくれるところも多いです。

ただ取りに行く前にどんな状態の冷蔵庫か知りたいはずなので、写真を撮るとか、取り扱い説明書を持っていくなど…冷蔵庫の状態や製品の型がわかるものを持参していきましょう。もちろん、可能であれば直接持ち込みをしてもいいと思います。

新生活が始まる前などには相場もあがりますので、売るタイミングがいい場合はリサイクルショップで高値がつくこともあるでしょう。

1-2.ネットオークション

ネットオークションは自分で売る値段を決めて買取してもらう方法なので、金額設定が自由なところがメリットです。

しかし、買取が決まった後にどんな方法で発送するかが問題です。家財を運ぶ宅配便を利用するとしても、発送の費用がかかります。それを承知で買取してくれる側に請求できると、負担が少なくて済みます。買う側が宅配便の費用と落札した価格で考えてみて、近くのリサイクルショップのほうがお得かも…となると、なかなか売れずに残ってしまいます。販売価格が決められるとはいえ、設定する金額もあまり高値をつけられないのが現実です。

1-3. 家電専門のリサイクル業者

家電を専門で扱うリサイクル業者なら、冷蔵庫は問題なく買取してもらえます。また、専門業者なのでまだ使える冷蔵庫は高く買取してもらえるでしょう。

専門業者は出張買取が主で、冷蔵庫を引き取りにきてくれます。自分で発送したり運んだりする手間はないので、楽して買取依頼が可能です。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから