不用意に捨てなければ大丈夫? ウォークマンの廃棄方法3つ

いつでもどこでも音楽を聴けるウォークマン。
長年愛用しているという方も多いでしょう。
でも、このウォークマンが不要になった場合、どのように処分をすればよいのでしょうか。
そこで今回は不要になったウォークマンの廃棄処分の方法を3つご紹介しましょう。
家に不要なウォークマンがあるという方はぜひ読んでみてくださいね。

1 自治体に回収してもらう場合

ウォークマンは家電リサイクル法対象外の家電ですので、自治体に回収を依頼することができます。
何ゴミになるかは自治体によって異なるので、わからない場合は市役所の担当課に問い合わせてみましょう。
また、販売元のソニー株式会社によると、内蔵されている充電型の電池はリサイクル可能だそうです。
充電型の電池がついたウォークマンを所有している方は、電池のみリサイクルに出すとエコ活動にも貢献ができますよ。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから