重くて長い! スキー板の処分、どうする? ~便利な処分方法3つ~

スキー板大きさが合わなくなったり不用になったスキー板は、意外と処分に困るもの。
ネット上にも「処分方法が分からない」「何ゴミで処分すればいいの?」という質問がたくさんあがっています。
スキー板は長細いうえに重さもけっこうありますから、処分しづらいものなのです。
ここではスキー板の処分方法についてご紹介します。
使わなくなった子供のスキー板はどうやって処分しよう? と悩んでいる方はぜひ参考になさってください。

ゴミとして処分するなら?

スキー板は燃えないゴミの袋には入りきりませんから、燃えないゴミとしては処分できません。
ほとんどの自治体で「粗大ゴミ」として処分します。
粗大ゴミとして処分する場合は自治体に連絡し、指定の方法で粗大ゴミ料金を払い、指定の日にゴミ捨て場に持っていくだけです。
粗大ゴミ料金は「粗大ゴミシール」や「粗大ゴミ券」を購入するだけ。
もっともカンタンな捨て方といってよいでしょう。
ただし、この捨て方はゴミ捨て場まで持っていく手間があります。
重いスキー板を大量に処分したい、という人には向いていません。
子供用のスキー板を1組だけなど、少しだけ捨てたい場合におすすめです。

リサイクルショップ・オークションで売却することもできる!

スキー板は比較的状の高いものですから、リサイクルショップやオークションで売却することもできます。
特に初心者の人・今からスキーをはじめたい人は道具を安くそろえたいもの。
オークションで必要なものをそろえる人もいます。
リサイクルショップに持ち込む場合は、スキー板を扱っているかどうかを事前に確認しておくと確実ですね。
オークションに出品する場合は手間がかかりますが、慣れればどんなものでもオークションに出品できるようになります。
これを機会にオークションの利用方法を覚えれば、後々とても便利です。

不用品回収業者にお願いする

最近増えているのが、出張回収してくれる不用品回収業者です。
インターネットや電話で無料見積もりをしてくれるところも多いですからさらに便利!
自分の都合のいい日に取りに来てくれるという大きなメリットもあります。
お金がかかっても手間はかけたくない!という人はぜひこの方法で処分しましょう。
この方法なら重いスキー板を運ぶ必要もありませんし、引っ越しなどで時間がない時もゴミの日まで待つ必要がありません。
すぐにでも処分したい人は業者の方にお願いしてみましょう。
大量のスキー板を処分したい場合もこの方法が向いています。

まとめ

スキー板の処分方法をご紹介しました。
ゴミとして処分するのが惜しいという方はオークションやリサイクルショップを利用してみて。
時間がない方は不用品回収業者が圧倒的に便利です。
スキー板の数や自分の都合を考慮して、処分方法をチョイスしてくださいね。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから