携帯電話の廃棄方法と注意点について知っておこう!

みなさん 「携帯電話の廃棄方法」について詳しくご存じですか?携帯電話は正しく廃棄しなければ、情報漏洩などの問題が心配です。ここでは、携帯電話をどのように処分すれば良いのか、具体的な捨て方(廃棄の仕方)や捨てる際の注意点についてご紹介したいと思います。

【携帯電話の廃棄方法について】

携帯電話の廃棄方法は以下の通りです。

1. 携帯電話のキャリアで処分をする

これから、携帯電話の機種変更やキャリア(通信会社)の乗り換えを検討されている方は、携帯電話会社で廃棄を依頼しましょう。各キャリアの窓口では、古くなった携帯電話の回収と処分を行っています。データなどの削除・情報漏洩が起こらないように、目の前で処分するキャリアもあるようです。

2. 携帯電話の専門店で下取りに出す

携帯電話が故障していない、まだ使える状態ならば、携帯電話専門の下取り業者に買い取りを依頼してみましょう。壊れているような携帯電話でも、パーツだけの買い取りや「ジャンク品」として、買い取ってもらえるかもしれません。

3. 不要品や買い取り専門のプロに依頼をする

使わない携帯電話が複数台ある場合は、不要品買い取りや回収のプロに廃棄を依頼しましょう。データ削除の方法から、買い取り可能な品かどうか、無料で見積もりや査定を行ってくれるので安心です。特にスマートフォンの場合は、高価買い取りが期待出来るでしょう。

このほか、携帯電話の不要なパーツ、備品やアクセサリー家電なども回収してくれます。デスク周りをスッキリさせたい、家の中をキレイに掃除したいという方は、不要品回収のプロに廃棄を依頼してみてください。

【携帯電話の廃棄で気をつけたいこと・注意点について】

不要になった携帯電話は、自分で(ハンマーなど)で破壊をしてから普通ゴミ(不燃ゴミ)で出すという方もいらっしゃいます。しかし、こうした方法(破壊だけ)では、100%データが完全に消えたかどうかは分かりません。万が一、パーツの組み立てに詳しい第三者が携帯電話内の情報を盗み出す、悪用をするなどした場合、重大な被害に遭う可能性も否定できないからです……。

携帯電話を廃棄・処分する場合は、必ず正しい方法でデータを削除、空の状態にしておいてください。データの削除は、携帯電話の取り扱い説明書にも記載されています。

● スマートフォンのデータ削除

また、取り扱い説明書の無いスマートフォンをお使いの方は、各キャリアの窓口にデータ削除を問い合わせるか、ネットで「データ削除」の仕方を検索してみてください。スマートフォンの場合は、SIMカードやmicroSDなどのデータも忘れず取り出し、画像やデータの削除を行ってください。

スマートフォンの買い取りを依頼される方は、業者の指定する方法でデータの削除・SIMカードの取り扱いを決めましょう。

不用品・粗大ごみをどこよりも格安回収 無料見積り・相談は今すぐこちらから