「 遺品整理について 」一覧

遺品整理とは、ひとことでいうと故人が遺(のこ)した品を、親族などが整理整頓して片付けることです。遺品にはさまざまなものがあるので、思い出として保管するもの・形見分けで人にあげるもの・廃棄するものと、仕分けして処分しなければなりません。中には売れるものもあるでしょう。けれども、「遺品なんてどうやって売ればいいの?」とお悩みの人は多いものです。そこで、遺品整理の方法や遺品の売り方などをご紹介しましょう。

続きを読む


遺品整理は、親族が亡くなったときに行うべきことのひとつです。しかし、長年の暮らしで想像以上にものがあふれていることが多く、何をどう処分するべきか、悩んでしまうでしょう。また、料金や相場も知りたいところですよね。そこで、今回は、遺品整理の料金や相場に触れつつ、絶対に損しないポイントを詳しく解説します。

続きを読む


遺品の処分方法が分からなくてお悩みではありませんか? 身内が亡くなり、葬儀や死後の手続きを終えると、遺品整理についても考え始める必要があるでしょう。遺品整理は遺族の大切な役目です。しかし、いざ始めようと思っても問題はたくさんあると思います。大量の遺品を前に、何から手を付けたらよいのか分からず途方に暮れる人も多いのではないでしょうか。この記事では、遺品整理の仕方や業者に依頼する方法などをまとめてご紹介します。

続きを読む


身内の死は大変つらいものです。つらい中で葬儀や各種手続きなどがやっと一段落したと思ったら、今度は遺品整理が待っています。故人が遺(のこ)した遺品は、量が多く思い出も詰まっているため整理が大変です。家の明け渡しや家賃更新などで、急ぐ場合もあるでしょう。そこで今回は、遺品整理のポイントや悩み事・心構えなどをご紹介します。

続きを読む


遺品整理を考えるのは決してネガティブな考えではありません。残された家族がつらい思いをしないように、今からできる親切な準備です。そのためにも、遺族が遺品整理で困る物は何かを知っておきましょう。また、今から上手に生前整理をするための方法もご説明します。

続きを読む


生前整理という言葉を良く聞きますが、似たような言葉に老前整理というものもあります。どのように違うのか分からず、困惑している方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は生前整理と老前整理の特徴や、それぞれのやり方についてご紹介します。ぜひ、最後までお付き合いくださいね!

目次

続きを読む


今、親が亡くなった後、遺品の処分方法に悩む子どもが増えているそうです。
その一方で、元気なうちに自分の持ちものを整理する「生前整理」にチャレンジする人も増えています。
そこで、今回は生前整理のポイントや必要性をご紹介しましょう。
「生前整理をしたいけれど、どこから手をつけてよいか分からない」と悩んでいる方もいると思います。
そのような方は、この記事を読めば生前整理のやり方が分かるでしょう。
また、ただ整理するだけでなく、子どもや孫がスムーズに形見分けができるポイントもご説明します。

目次

続きを読む


法要が終わった後、残された人たちによって遺品整理を行います。しかし、今では肉親と別居する人たちも多く、自分たちで整理することができないことが多いようです。そのため、今では遺品整理をしている業者に依頼することが増えています。
しかし、そうした業者に依頼することで思いもしない被害にあることもあるようです。この記事では、遺品整理によるトラブルと回避方法をご紹介します。

目次

続きを読む


家族が亡くなると葬式でバタバタしますが、ある程度落ち着けば親族同士で“形見分け”をしなければなりません。
形見分けとは簡単に説明すると、故人の遺品を身内や親しい友人に分けることです。
形見分けにおいて親族同士のトラブルが多発しています。トラブルが起きると非常にやっかいなので、できるだけ穏便に形見分けをしなければなりません。
形見分けを行う時期や気をつけるべきポイント等詳しく説明します。

目次

続きを読む


ニュースでも取り上げられるようになった“遺品整理サービス”。
身内が亡くなったとき、自分たちではどうにもできない遺品を代わりに整理してくれるサービスのことです。
最近、遺品整理を自分たちで行った際、親族同士でトラブルになるケースが増えています。
トラブルになるととても面倒です。また、親族の間に深い溝ができてしまうでしょう。
しかし、業者に依頼すればトラブルも起きません。
そこで、遺品整理で起こり得るトラブルや注意点、依頼する際に気をつけるべきことなど詳しく説明します。

目次

続きを読む